きまぐれな言葉たち

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカー日本代表(W杯グループリーグ・オランダ戦)

<<   作成日時 : 2010/06/20 00:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第二戦はグループ最強のオランダが相手。ここで勝ち点を取れればかなり大きいのだが、そう甘くはない。

注目のスタメンはカメルーン戦と全く同じ。山はこの試合ではなく次のデンマーク戦と考えると、メンバーをいじってもよかったはずだがそうはしなかった。ことごとく自分とは考えの違う監督だな、岡田は。

前半は調子のいい松井や大久保が頑張るものの、本田の出来が今二つくらい良くない。トラップミスしては相手にボールを取られる繰り返し。今日は本田には期待できそうにない。一方の守備は比較的安定していてあまり危険なシーンはなかったように思う。前半0-0は上出来かな。

後半は立ち上がりからオランダが攻勢。ここをしのげば、というところでしのぎきれず、スナイデルのブレ球シュートが決まってしまう。川嶋が止めてくれれば良かったがやはり難しいのかな。闘莉王のクリアミスがすべてだった。

後半途中から出てきた中村俊輔は、その衰えを再確認しただけだった。ひとりだけ動きがスローモーションのように遅い。足腰も弱っているのですぐに倒されてしまう。こんな俊輔は見たくない。次は出さない方がいい。

岡崎は岡崎で、最後のチャンスを決めてくれればヒーローになれたのに。あれを決められるのがエースというもの。あの至近距離でゴールポストのはるか上に外すようではまだまだか。というか、なんであれをゴール枠内に蹴れないのか不思議だ。腐ってもプロで、しかも国の代表のFWだろう? シュートするなら止められてもいいからゴールの枠内に打てよ。

結局最後まで得点することはできず0-1の敗戦。あわよくばと思っていた勝ち点1は取れなかった。メンバーチェンジで流れを変えられないのはいつも通り。少なくとも出来の悪い本田は変えるべきだった。それをしなかった岡田はもう本田と心中することを決めたらしい。

さて、現時点ではカメルーンとデンマークの結果は出ていないので、最終戦の戦い方はまだわからない。でも、できれば勝って次に進んで欲しいと思う。いや、何でもいいからグループリーグを突破して欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サッカー日本代表(W杯グループリーグ・オランダ戦) きまぐれな言葉たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる