きまぐれな言葉たち

アクセスカウンタ

zoom RSS 休肝日の効果・その後

<<   作成日時 : 2011/04/15 00:53   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の検査から早くも2ヶ月。また近所の消化器内科にいって採血し、γ-GTPの値を検査してもらった。果たしてその結果はというと、 34 だった。余裕で範囲内だ。よし、目標クリア!

では、あらためてこれまでの変遷を振り返ってみよう。

2010年になってから急に仕事が忙しくなり、現実逃避のため毎日ビール500ml×2とウイスキーのロック2杯くらい飲むようになる
 ↓
γ-GTP 242 (2010.7.2人間ドックにて)
 ↓
これではいかんと思い、9月頃から休肝日を週に3日設ける(月火木)。肝臓にいいといわれるオルニチンも摂取。飲酒日のアルコール量は変わらず。
 ↓
γ-GTP 134 (2010.12.3近所の消化器内科にて)
 ↓
ビールを500ml+350mlに減らし(-15%)、ウイスキーはやめてワインにした。ワインはやはり2杯くらい。さらに、オルニチンに加えてウコンも摂取するようにした。休肝日数(月火木)は変わらず。
 ↓
γ-GTP 87 (2011.2.8近所の消化器内科にて)
 ↓
ビールをさらに350ml×2に減らす(元からみて-30%)。ワインの量、オルチニンやウコン摂取、休肝日数(月火木)は変わらず。
 ↓
γ-GTP 34 (2011.4.12近所の消化器内科にて)
 ↓
目標(γ-GTPの正常値0〜70)クリア

アルコール量を全くの0にすることなく、γ-GTPを正常値に持ってくることができて満足だ。これぞスマートな大人の対応というものだろう、と自画自賛してみる(笑)

実は中性脂肪を抑える薬も2月に消化器内科で処方してもらって飲んでいたのだけれど、その中性脂肪の値も118で、正常値(35〜149)になっていたため、今後は薬を飲まないで様子を見ることになった。よしよし。

先生に、その中性脂肪を抑える薬がγ-GTPも下げたのでは?と質問したところ、「それはない。日頃の節制で改善したと思う」といっていた。本当かなあ。

この薬を飲み始めて一ヶ月で体重が2kgくらい落ちたので、そのときにも似たような質問をしたのだけれど、「この薬で体重が落ちるという話は聞いたことがない。日頃の節制の結果だと思う」といっていた。本当かなあ(笑)

これらを確かめるためにも、もうしばらく現状のまま様子を見てみよう(中性脂肪の薬は飲まないで)。次の検査は3ヶ月くらいあとの予定。その頃γ-GTP、中性脂肪、体重がどうなっているのか注目したい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
休肝日の効果・その後 きまぐれな言葉たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる