きまぐれな言葉たち

アクセスカウンタ

zoom RSS リビングのレイアウト変更

<<   作成日時 : 2016/07/18 01:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日PCのWindows10化が比較的にスムーズにできたので、今日はこの3連休中にやっておきたいもう一つの案件に取りかかることにした。それは、リビングにあるAVラックのレイアウト変更だ。

画像
今までのリビングのレイアウトは、縦長のリビングに対してスピーカーやプロジェクター用のスクリーンはベランダ側、液晶テレビを置いた横長のAVラックは壁側に配置していた。これは前の横浜時代から、いやその前の第一次日野時代からそういうレイアウトだった。

理由はいくつかある。5.1chサラウンドシステムを構築するには、スピーカーケーブル長を考えるとAVアンプは側面に配置せざるを得ない、ベランダ側にテレビやラックを置いてしまうとベランダへの出入りができなくなってしまう、あるいは後ろが明るくてテレビ画面がきれいに見えない、など。

でも正直、このレイアウトにはもう飽きた。ケーブルが足りなかったら長いのにすればいいじゃないか。ベランダへの出入りは隣の部屋からすればいいじゃないか。テレビの後ろが明るかったらカーテンを閉めればいいじゃないか。ということで、思い切ってレイアウト変更を敢行することにした。

とりあえず、昼食後の12:30頃から作業開始。室内とはいえ肉体労働を行うので、さすがに扇風機だけじゃなくてエアコンも入れることにした。今年初のエアコン稼働だ。

画像
まずはベランダ側のスペースを空けることから始める。ホットカーペットのカバーもついでに夏仕様に変更予定なのではがしておこう。

画像
ラック裏のケーブル類は相変わらずカオス。綿ぼこりも大変なことになっていて掃除機はフル稼働だった。あと、AVアンプのスピーカーケーブルコネクタがどれもこれも緩んでいてびっくりした。設置時にはちゃんと締めたはずなんだけどなあ。この機会にまたきつく締めておいた。

画像
作業開始から約3時間後の状態がこれ。壁側がとてもすっきりして、予想以上に部屋が広く感じるのには驚いた。

画像
で、本日の最終形はこんな感じだ。センタースピーカーはテレビの裏に回し、ソフトラックはダイニングの壁側に持ってくることで、さらにラック前がすっきりした。この状態で、何枚かCDを聴いたりBlu-rayDiscをテレビで視聴したりしてみたけど、とてもいい感じだった。

ただ、現時点でわかっている大きな問題は以下の3つ。

(1)AVアンプからリアスピーカーへのケーブルが短くて届かないので、サラウンドを楽しむことができない
(2)センタースピーカーをTVの後ろに配置しているので、セリフ等が聞こえにくい。正直このままでは使い物にならない
(3)プロジェクターまでHDMIケーブルが届かないので、当面はプロジェクターでの映画視聴ができない

どれもこれもホームシアター的には致命的な状況だ。ただ、本日の最終型のレイアウトを見ると、AV系がベランダ側に一カ所にすっきりまとまっていてとても気持ちがいい。ここからリアスピーカーやプロジェクターにびよーんと3本もケーブルを伸ばすのはなんだかとても美しくない気がしてきた。うーん、どうするか。悩むー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リビングのレイアウト変更 きまぐれな言葉たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる