きまぐれな言葉たち

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年夏の帰省

<<   作成日時 : 2016/08/22 00:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

毎晩テレビでオリンピックを見ていたら、あっという間に今年の帰省も終わってしまった。せっかくなので、昨年同様に食べたもの記録くらいは残しておこう。

画像
今回の帰省往路の新幹線内で食べる駅弁は「やまや福岡藩 粋の膳」で値段は\1,350(税込\1,501)。昨年の夏に帰省したときはもう\1,000以上の駅弁は買うのをやめようと思ったはずなのに、懲りずにチャレンジ。東海道新幹線なのになんで九州の駅弁?という気もするが、これが美味しそうだったので仕方がない。もしかして以前にも買ったことがあるかもと思いつつもこれにした。

画像
ふたを取った中身はこんな感じ。辛子明太子、高菜、梅干し、きんぴらごぼうなど、白飯がすすむおかずが多い。おそらくは一番の売りであろう辛子明太子は、ただ辛いだけじゃなくて柑橘系のさっぱりした味がしてとても美味しかった。ということで今回の駅弁は比較的満足度が高かったかな。

画像
夏恒例の、自宅の庭で行うバーベキューの肉。上から特選カルビ、イチボ、ミスジ。ハラミはメジャーになりすぎて今回も品切れで買えなかった。個人的に最近のお気に入りはミスジ。某焼き肉屋で初めて食べてとても美味しかった。今回もさすが100gで\1,000するだけのことはあり、独特のツブツブした感じの食感を存分に堪能した。

画像
徳島ラーメン・その1は、近所の中華料理や「幸蘭」の新メニュー、ガーリック醤油ラーメン\650。ニンニクラーメン大好きなのでどんなのが来るのか楽しみにしていたら、普通の醤油ラーメンに手抜きのようなガーリックチップがトッピングされただけだった。そりゃあ名前そのままなんだけど超がっかり。もう二度と頼まない。

画像
徳島ラーメン・その2は、近所のラーメンや「猪虎」。昨夏以来の2回目となる。

画像
今回頼んだのは、中華そば(大)\650にニンニクトッピング\50。ここのはおろしニンニクだった。ラーメンの味的には、前回も思ったけど可もなく不可もなく。ただ、(大)にしたのに(小)とあまり量が変わらないように見えたのはちょっと納得がいかない。

画像
徳島ラーメン・その3は、ちょっと遠くの「頑徹ラーメン」。正確には徳島ラーメンではなく宮崎ラーメン。友人お勧めのお店ということで連れてきてもらった。もちろん自分は初挑戦だ。

画像
宮崎ラーメン側のメニュー。

画像
裏には徳島ラーメンもある。

画像
注文したのは、友人お勧めの頑徹スタミナラーメン(小)\790。徳島ではちょっとお値段高めかな。ただ、最初にスープを一口すすって目を見張る。これはうまい!いわゆるメジャーな九州ラーメンの豚骨スープでも、もちろん徳島ラーメンの甘辛スープでもない。いままで味わったことのない味に正直驚いた。麺や炙りチャーシューはまあ普通。でもトータルでは十分美味しかったと思う。

画像
徳島ラーメン・その4は、小松島の超有名店「岡本中華」。白系といわれる白いスープが特徴のお店だ。

画像
頼んだのは、中華そば(小)\550。遙か遠く、自分が小学生時代に旧店舗で食べた記憶しかないので、もう数10年ぶりとなる。で、その久しぶりの感想は「塩辛い!」だった。こんなに塩辛いラーメン食べたことない。なんだこれ、これはいわゆる徳島ラーメンじゃないぞ。ちょっとびっくり。でも一緒に行った友人によると、旧店舗時代はもっと塩辛かったとのこと。そうだったのか。


ということで、今年はオリンピック視聴以外ではほぼラーメンしか食べていない感じの帰省記事になってしまった。おかげで体重がやばいことに。これまで毎日計っていた体重計の調子が悪くなったので、先ほどamazonで緊急注文した(数kg少ない値になるという、人の心を試すような故障は許せん!)。これを機に少しずつ元に戻すよう頑張ろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年夏の帰省 きまぐれな言葉たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる