きまぐれな言葉たち

アクセスカウンタ

zoom RSS UHD BDレコーダー(パナソニックDMR-UBZ2020)購入

<<   作成日時 : 2016/11/20 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11/18に発売されたばかりのパナソニックDMR-UBZ2020を購入した。目的はもちろんUltraHD Blu-rayの再生機能だ。

AVアンプ(パイオニアSC-LX89)購入・その1に書いたとおり、このDMR-UBZ2020は買うのは確定済みだった。ただ、発売直後に買うのは自分自身も想定外だ。それにはちょっとした理由があるんだけど、それはまた次の機会に書くことにしよう。

画像
今回購入したのはネット通販ではなく、AV機器では久しぶりに実店舗だ。買値は税込みで\89,800。価格.comの最安値が\88,400の時期に長期5年保証付きでこの価格は、店員さんはかなり頑張ってくれたと思う。ちなみに、店頭の値札的には\99,880の税込み\107,870だった。追加で18Gbps対応のHDMIケーブルも購入。写真の右にあるBD-R10枚はサービスとのこと。

画像
箱を開けた中身はこんな感じ。

DMR-UBZ2020自体のセットアップは無線LAN接続を含めても30分程度で終了した。ただ、AVアンプとの接続設定でちょっとトラブったけど、それでも2時間はかからなかったと思う。

画像
ちょちょいと設定とかをいじってみたけど、相変わらず番組表はダサくて見にくい表示のままだった。DIGAもVIERAもそうだけど、パナソニックの番組表はいつまで経っても洗練されないのはどうしてだろう。

今回、かなり早めにDMR-UBZ2020を購入した理由の一つに、Ultra HD ブルーレイ作品プレゼントキャンペーンがある。「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」と「インデペンデンス・デイ」のUltra HD ブルーレイと、「機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY」か「アクセル・ワールド−インフィニット・バースト−」のUltra HD ブルーレイのどちらか1枚を無料でプレゼントしてくれる太っ腹なキャンペーンだ。・・・何年か前にも「アバター3D」プレゼントキャンペーンがあったなあ。

それに思いっきり釣られた感はあるけど、本体自体はどうせ買おうと思っていたのだから、くれるというならくれる期間中に買って申し込むのは当然の成り行きだろう(と言い訳する)。

ただ、申し込むにあたって、レシートや保証書をスキャナー等で取り込んでJPGファイル化し、それをアップロードしないといけないのはいかがなものかと思う。誰もがスキャナーやデジカメを持っていて、それを駆使できるわけではないのだから、シリアル番号入力くらいで手を打ってもいいのではないだろうか。

さて、今回の買い物で、AVアンプに続いてUltraHD Blu-ray再生機能をもったレコーダーも入手できた。あとは表示側のみ。実は今回一緒に4Kテレビも購入済みで、週末の11/26(土)に届くことになっている。この機種選定は本当に困難を極めた。果たして何を選んだのかは来週以降のお楽しみ?だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
UHD BDレコーダー(パナソニックDMR-UBZ2020)購入 きまぐれな言葉たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる