きまぐれな言葉たち

アクセスカウンタ

zoom RSS 4K液晶テレビ(東芝58Z20X)購入・その5

<<   作成日時 : 2017/01/14 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回はタイムシフトマシン機能について。そう、このために追加で外付けHDDを購入してしまった。

画像
買ったのはBUFFALO HDT-AV6.0TU3/V。容量6TBで、タイムシフトマシン専用となる。つまりテレビの番組表から個別指定の録画には対応していない。

購入したのはamazonで、価格は\27,370だった。amazonには在庫がないので、注文してから2週間〜2ヶ月はかかるとのことだったけど、実際には12/7に注文して12/17に発送・配達された。

画像
USBケーブルは付属しているので、追加で購入する周辺機器はなし。

画像
とりあえずテレビの横に置いてみたところ。常時録画するのでHDDのカリカリ音やファンの音が気にならないよう、最終的にはAVラックの中に設置した(BDプレーヤーの後ろ)。今のところ動作音で気になったことはないかな。

さて、一ヶ月以上使ってみた使用感だけれど、このタイムシフトマシン機能はとても便利の一言だ。

■実感・その1 見ようと思っていたのに見逃した番組を見ることができる
このHDT-AV6.0TU3/Vを設置してすぐくらいのこと。レアル・マドリード対鹿島のサッカークラブW杯決勝があったのだけれど、見るのをすっかり忘れていた。当日22時のニュース番組冒頭を見て見逃したことに気がつき、慌てて過去番組表からさかのぼってあの試合を最初から見た。買ってよかったと思った最初がこれだ。

■実感・その2 見たい番組が放送されていないときに効果を発揮する
平日に仕事から帰ってきてコンビニ弁当を食べながら見る番組は、自分は基本はNHKのニュースだ。ただ、帰宅タイミングが20時や22時だとニュースはやっていない。そんなときは過去番組表からニュース7やニュースウオッチ9を選択してそれを見ながら晩ご飯を食べることができる。すでにニュースが始まっている時間でもリモコンの「はじめにジャンプ」ボタンを押せば番組の最初から再生してくれる。便利〜。

録画予約していない番組をあとからでも見ることができるこの機能、素晴らしいとしか言いようがない。

画像
なお、録画可能チャンネルは地デジ6ch分なので、自分はテレ朝を外してTOKYO MXを入れている。NHK、日テレ、TBS、フジ、テレ東、TOKYO MXの6局だ。

その件に関して、某友人Aは、「えー、テレ朝を外すか〜?」と言ったので、じゃあ自分ならどれを外すのか尋ねたところ「うーん、・・・TBS?」という回答。別の先輩Bは「フジかな?」。人によってそれぞれということか。まあ普通はデフォルトのままだと思う。自分がTOKYO MXを入れたのは、単に深夜アニメのためだ。

今は深夜の数時間以外はすべて録画する設定にしているけど、それでも約1週間分は録画されている。過去1週間分のテレビ番組6ch分がいつでも見ることができるってどうよ。日頃あまりテレビを見ない自分でもすごいと思うのだから、一般のテレビフリークにはさぞかし衝撃だろう。REGZAを買うならタイムシフトマシン用HDDは必須だと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4K液晶テレビ(東芝58Z20X)購入・その5 きまぐれな言葉たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる