きまぐれな言葉たち

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカー日本代表(W杯最終予選・タイ戦)

<<   作成日時 : 2017/03/28 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

W杯予選は結果がすべて、といいつつも今日の試合ほど内容が伴わない結果もないだろう。

ホームで4-0勝利の勝ち点3ゲット。これは紛れもなく素晴らしい。しかし、同じ勝ち点3をアウェイで取った、この前のUAE戦のすばらしい集中力はどこに行ってしまったのか。全くの別チームとも思われるようなひどい内容の試合だった。

一体全体あのパスミスの多さは何だ。自らピンチを招いてドタバタしている。前半終了間際から後半開始早々はハラハラし通しだった。そのピンチを救ったのは、いまキレキレの久保。クラブでの調子の良さをそのまま代表でも出してくれた。素晴らしい!

川島も2戦連続のビッグセーブ。後半終了間際のセーブやPK阻止は、2010年W杯南アフリカ大会前に楢崎から正GKの座を奪ったプレイを彷彿させた。特に、西川がPKを全く止めてくれる気配がないので、さらに川島の株が上がった気がする。正直、今日の試合のGKはさすがに西川だと思っていたので、ある意味ハリルホジッチの采配恐るべしだ。

久しぶりに、何人か個人名を挙げて今日の試合の出来を寸評してみると、

川島 間違いなく今日の守備のMVP。同じ勝利でも無失点とそうじゃないのは大きな差がある。その立役者が彼だ。
森重 今までの代表戦で一番出来が悪かったんじゃないだろうか。パスだしも守備もすべてがダメだった。
長友 前戦に続き、特に守備で「献身的」という言葉が似合う働きぶりだった。目立たないけど要所を締めるプレイが光った。
酒井高徳 頑張ってはいたけど、代表のボランチはちょっと荷が重かった気がする。今日の苦戦の原因の一つか。
香川 先制点は素晴らしかった。でもそれ以外は・・・。昔はもっと光っていたのに。あと、CKを香川に蹴らせるな。得点が生まれる気配がまったくしない。
久保 攻撃陣で今一番輝いてる。ちょっと前の原口みたいだ。このまま伸びていって欲しい。
岡崎 あの角度でヘッドを決めるとはまだまだ衰えていない。でも後半はほとんど消えていたなあ。

同じ日に行われたオーストラリア対UAEは、ホームのオーストラリアが2-0で勝利。UAEに頑張ってもらって、できれば引き分けが良かったのだけど、さすがにそううまくはいかなかった。メッキのはがれたUAEはこれでほぼ予選突破からは脱落だろう。

これで日本、オーストラリア、サウジアラビアの三つどもえという、最終予選前の予想通りのところに落ち着いてきた。次の試合は6月にアウェイでイラク戦。のこりがサウジ、オーストラリアとの直接対決とであることを考えると、これまた絶対に負けられない試合だ。・・・今日このあと行われるサウジ対イラク戦、イラク頑張ってくれないかなあ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サッカー日本代表(W杯最終予選・タイ戦) きまぐれな言葉たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる