きまぐれな言葉たち

アクセスカウンタ

zoom RSS 車の買い換え顛末記・その1

<<   作成日時 : 2017/12/07 00:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

まずは車種選定編から。時間は一年以上前にさかのぼる。

前回の車検以降に立て続けに不具合が起こった際、アコードの不調・その2の最後には以下のように書いていた。

それにしても、このところ連続して発生したアコードの不具合は、本格的に車の買い換えを決断させるに十分な出来事だった。目標は年内、遅くても年度内には買い換えたいと思っている。ただ・・・。欲しい車がないんだよなあ。

これを書いたのは2016年6月だったから、つまり2017年3月までには車を買い換える、という決意の表れだった(はず)。これを受けて、2016年の10月には実際にある候補車の試乗もおこなっていた。

その車とは、アコード・ハイブリッドだ。・・・単に今乗っている車の最新後継車種を選択してみただけだった。未だに自分は、車=セダンなので、ホンダから選ぶとするとほぼこれしかない(レジェンドには値段的に手が出ない)。

自分の持っているハイブリッド車の概念は、「スタート〜低速まではモーター駆動、スピードが上がるとエンジンに切り替わる」システムだけど、アコードは2モーターハイブリッドシステムで、「走行はほぼすべて走行用モーター、エンジンは発電用モーターへの電力供給のみ」らしい。

そのアコード・ハイブリッドに試乗した感触としては、それほど悪くなかった。アクセルを踏んだときの違和感みたいなものはあまり感じなかったし、パワーも街乗りには十分だったと思う。

画像
また、左ウインカーを出すと、サイドミラー下に設置されたカメラ映像がカーナビとは別のセンターディスプレイに表示されるLaneWatchという機能も安全性を高める意味でもとても良かった。

ただ、値段が。お値段がすこし高い。

試乗後に出してもらった見積金額は、約465万円(値引きなし)。アコードの下取り10万円が入ってこれだから、値段交渉しても440万円前後といったところだろう。

もしこれだけ出すんだったら、何もホンダにこだわらずに他のメーカーを検討してもいい気がした。例えば、レクサスとかBMWとかベンツの一番安いやつ。

あと、アコード・ハイブリッドはデザインが致命的に格好良くない。これはあくまで自分の主観だけど、デザインの好みは主観がすべてだから、ここに納得がいかないと財布の紐が緩まないのは間違いない。

ということで、一回目の車種選定はほぼ失敗。車種を絞り込むどころか、逆に海外メーカーにまで手を伸ばす可能性がでてきてしまった。ううっ、面倒くさいなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
車の買い換え顛末記・その1 きまぐれな言葉たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる