サッカー日本代表(ホンジュラス戦)

巷で言われているように、海外組のテストマッチとなるホンジュラス戦だが結果はかなり厳しいものとなった。終わってみれば5-4という野球か何かみたいなスコア。勝ったことは嬉しいけど何か釈然としない試合だったと思う。

前半は最近の代表にありがちなスローペース。特に前半の前半はどっちがホームなんだかわからない展開で、あっさり先制点と追加点を奪われてしまった。どちらも左サイドということで、三都主の守備力不足が露わになった形だ。しかし、三都主のあのふてくされたような態度はなんなんだ? 中村ばっかりFKやCKを蹴るのがそんなに気に入らないのか。

ボランチを含めた守備も非常に不安定。三都主、加地の攻め上がりも少ないし、やはり4-4-2のシステムは合わないんじゃないかな。高原の久しぶりのゴールで1点差に追いついたのもつかの間、ロスタイムに決定的なミスが出てしまい、1-3となってしまう。しかし、あれは中田英のミスと言うよりも、その前の中田へのパスを出した中田浩の判断ミスではないだろうか。

後半はさらに乱戦模様。柳沢のヘッド、カウンターからの失点、中村のPKと立て続けに点が入る。こんな大味な試合もあるんだね。さらに柳沢の同点弾、小笠原の勝ち越し弾が続く。ここまで来たらもう試合の中身は評価できず。勝ったという結果だけが最後に残った。

こんな試合していていいのかなあ。ちょっと、というかかなり心配だ・・・。

以下は、この試合の個人的評価。
楢崎 どれも楢崎のせいではないが、1本くらいは止めて欲しかった
宮本 守備陣を統率できず。全部完璧にやられていたので、修正点を見つけて欲しい。
中澤 あまり目立たなかった気がする。
加地 守備に引っ張られているときは光らないね、この人は。もっと攻めないと。
三都主 負けていたら戦犯はこの人。前から言っているように代表にはいらない。
中田浩 ちょっと安定感に欠ける。小野が帰ってきたら出番はないだろう。
稲本 頑張ってはいるけど以前よりも切れがなく、後一歩でパスカットができていない。
中田英 キラーパスもあったがパスミスも多かった。まだ本調子ではないかな。
中村 中村もミスが多かったが試合の組み立てはさすが。
柳沢 ゴール前で小細工するところが気に入らないが、結果は出した。
高原 トラップミスが多い。くさびになるにはもっとうまくならないと。1点目はうまかったが。
--
玉田 いいパスは出した。あとは自分にいいパスがきていれば点が取れていたかも。
大黒 惜しい動きがいくつかあった。
小笠原 この人は途中交代で出る方がよさそうだね。
田中 採点できず。
--
ジーコ 交代を告げていた柳沢が点を取ったり、相変わらずの強運ぶり。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント