刑事コロンボvol.22(2/3)攻撃命令(DVD)

9/11は各テレビ局とも選挙速報ばかりだったので、しかたがなく未見のDVDを見ることにした。で、選んだのがこれ。DVD発売時に全巻購入したはいいが4年以上かかってもまだ見終わっていないという・・・。でもこれを含めてあと2話でコンプリートだ、頑張ろう。

このエピソードのひとつ前のお話「秒読みの殺人」が非常に面白かった反動もあって、今回は少しレベルが落ちた感がある。

事件は単純で、ドーベルマンをあらかじめ調教しておいた犯人が、自分が他の場所にいるときにある合図で奥さんの浮気相手をドーベルマンに襲わせる、というものだ。コロンボも本編中で言っていたけど、犯人の動機も明らかで状況証拠も揃いすぎているから、これじゃあコロンボに太刀打ちできない。犯人が心理学者だというメリット?がなにも生かされていない犯行だ。

一方、見ている人をニヤリとさせる今回のエピソードは映画ネタだった。でも自分は「市民ケーン」も見ていないし、ひん曲がったビリヤードのキューの元ネタがなんのことなのかわからなかったので全く楽しめなかった。これはただ自分の知識不足ではあるけれど、少し残念。

あらためていうけど、見終わった感想はやはりいまいちかな。昔NHKで放送していたときに見た記憶がないので傑作選には入らない程度のエピソードなんだろうね。

さて、次はいよいよシリーズ最終話。ここまで長かったが、これまたいつ見ることになるのか全く不明だ。できれば早いうちに見たいものだけれど果たしてどうなることか。

今回の評価:
内容:55点 画質:60点(液晶テレビ視聴なので参考値) 音質45点(MONO)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント