車載iPod nanoの自動スタート化

先日アコードにiPod nanoを取り付け、車内での音楽の楽しみ方の幅が広がったが、すぐに不便な点にも気がついてしまった。その最たるものが、「自動スタートができない」という点だ。

これまでCDチェンジャーで音楽を聴いてきたものとしては、エンジン始動と同時に前回聴いていた音楽の続きが自動で始まり、エンジンストップで自動停止するのは当たり前のことだった。前回iPod nanoを車載化したことで不便に思った点は以下の3つ。

1. エンジンをかけても自動的に音楽がスタートしない
2. 音量は手元で変更できるが、選曲(スキップ等)ができない
3. サイドブレーキを引いたらナビ画面からVTR画面に切り替わってしまう

2.についてはまあ仕方がない。iPod対応のシステムではないんだから。3.もある程度は仕方がない。走行中にもTV(VTR)画面を見られるようにしてないから。でも、1.はなんとかしたい。いちいち車を走らせるたびにiPodのプレイボタンを押すのはとても面倒。なんども押し忘れたりしたし。

ということで、またネットでいろいろ検索し、こんないいものを見つけた。
SUNTAC CCIP-401
http://suntac.jp/ipodktop/ipodktop.html#3

これをネット直販で購入し本日取り付けてみたが、これがなかなかいい。エンジンを始動するとちゃんと前回の続きからスタートし、エンジン停止約2分後に電源が切れる。もちろん再生時には充電もしてくれる。デザインを除けばなかなかの優れものだ。

よし、これでiPod nano車載計画は終了したと言っていいだろう。これからはコレクションを充実させる方向にパワーを集中させよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック