アコード24TLSPにiPod nano搭載

今まで全く興味のなかったiPod nanoを購入した。用途は限定していて、愛車アコード24TLスポーツパッケージに搭載するためだ。あるブログに、FMトランスミッターではなく直付けの方法が詳しく書かれていたので、それを見て購入を決めたと言っても過言ではない。

現行アコードユーザーならわかると思うが、純正のHDDナビはHDDのくせにMP3に対応していない。音楽を聴くにはプレミアムサウンドの6連CDチェンジャーで聴くしかない。私のアコードはMMC前のものなので、HDDナビですらない(DVDナビ)・・・。

最初のうちはCD-Rを作ったり、購入した新譜をそのままチェンジャーに入れたりして聴いていたのだが、そのうち面倒になってきて、CD-R化をしなくなってしまった。すると6枚ではすぐに一巡してしまうので、今では聞き飽きた音楽をしかたがなく惰性で聴いている状態になっていた。

そこでiPod搭載計画だ。実はこのGWに知人の車で遠出をしたことがあったのだが、そのとき彼の車にはiPodが繋がっていた。どうやって繋げているのか訊くと、FMで飛ばしているとのこと。うーん、FMトランスミッター方式か。あれって音が悪いんだよなあ・・・、なんて思っていたところに、上記ブログを見つけたのだから、これは即試してみるしかない。

すぐにディーラーに連絡してVTRケーブルの取り付け(取り寄せ)を依頼し、必要と思われる周辺機器を購入した。もちろんiPod nanoも。今回かかった費用は以下の通り。

apple iPod nano 4GB(black) ... \27,800
ホンダアクセス VTRコード ... \3,675
 取り付け工賃 ... \6,552
B-AUDIO CAR AUDIO CABLE for iPod ... \5,800
CARMATE ヒューズBOX配線 2連ソケット ミニ平形ヒューズ用(CT773) ... \798
CARMATE すべり止めシートSS(SZ65) ... \198
ビニールテープ \88

合計\44,911なりー。ん?結構かかったなあ。

でも、その結果はごらんの通り。
画像


表示はTV AUXになり、現在地ボタンを押すと音声はiPodのままで、画面はナビ画面に切り替わる。
画像


肝心の音だが、思ったほどは悪くない。ただ、ボリュームはCDよりも少し小さめなので、多少は上げてやらないとだめかも。自分の場合、CD時は4~6位で聴くことが多いが、iPodを選択した場合は11くらいまで上げて、ちょうどいい感じだった(注:これはヒューズボックスから電源をとっていない状態での話でした。実際は5~7程度で十分)。

ちなみに、VTRコードの配線時にメカニックの人にお願いして、カップフォルダを外しておいてもらった。もちろん、自分で周辺機器を接続するために、だ。そのおかげでまあまあスムーズに作業できたと思う。唯一の心配はヒューズボックス配線用のアースコードをうまく固定できなかったこと。写真には写っていないが、アースコードをねじ止めできなかったので、ビニールテープで固定してある。いつかきちんとねじ止めしないと。
画像


ヒューズボックスからの配線はこんな感じ。暫定で赤いビニールテープで固定してあるが、明日にでも黒いビニールテープに変更予定。でも、運転時にはコードを引っかけないように気をつけないといけない。
画像


ということで、アコードへのiPod搭載計画はほぼ終了。あとはiPod nanoにお気に入りの音楽をぶち込むだけ。しかし、驚くなかれ私はどこのレンタルビデオ屋さんにも入会していないので、まずはそれからか?

追記:さらにiPodの自動スタート化に挑戦したのでこちらも参考に。
http://johnlennon.at.webry.info/200605/article_10.html

今回の記事で参考にしたブログはここ。
http://blog.so-net.ne.jp/MOMOnoHP/2005-10-02-1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック