サッカー日本代表(W杯グループリーグ・ブラジル戦)

グループリーグ最終戦。2点差以上で勝利しなければ予選突破はできないという厳しい状況だが、ジーコジャパン最後の試合になるかもしれないということで、仕事は休暇を取ってリアルタイムで観戦した。

これまでいい試合がなかなかできなかっただけに、何とかブラジルから1点でもいいから取って欲しいという個人的な願いは前半のうちに玉田によってかなえられた。三都主からのパスを受けた玉田の素晴らしいシュート! 個人的に期待していた玉田が決めてくれただけに非常にうれしかった。

でも前半ロスタイムに追いつかれるとあとは防戦一方で、結局1-4で逆転負け。完全な力負けだったと思う。なので試合内容についてはあまり書きたくない。注目していた選手たちの出来についてのみ書いておきたい。

中村の出来は3戦を通して非常に悪かった。彼の不調が中盤を支配できなかった原因であるのは間違いないだろう。
小野の出番がほとんどなかったのも非常に残念。不調の中村に代えるか、少なくともこの試合でも中田浩よりも小野を出して欲しかったと思う。
柳沢についてはいうまでもない。昔から彼のプレイは嫌いだったが、それをさらに加速させてくれた。お前は城を超えるダメFWだよ・・・ほんと。空港で水をかけるくらいじゃ気が済まないね。
川口は今大会一番頑張った。ミスもあったけどね。本当はあのオーストラリア戦のミスがすべてだったのかもしれないが。
中田英・・・最後は長い間ピッチに倒れ込んでいたが、泣いていたようにも見えた。よほど悔しかったのだろう。彼の献身的な動き・走りは本当に頭が下がる思いだ。
玉田はようやく気持ちのいいシュートを決めてくれた。試合は残念ながら負けたけど少しうれしいことだった。柳沢じゃなく彼がすべての試合に先発して欲しかった。

ジーコ・・・まずは4年間お疲れさまといっておこう。彼の采配や選手起用には首をかしげることも多かったが、もうそれをいっても仕方がない。彼がサッカーに対して誠実なのは十分にわかったし、W杯本戦出場やアジアカップ優勝などは素直に評価できると思う。

さて、ジーコジャパンの試合はこれですべて終わった。黄金世代といわれた日本代表もこれからはおそらくアテネ世代以下へと代替わりしていくことだろう。それでもこれからも引き続き日本代表を応援していきたいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック