サッカー日本代表(イエメン戦)

監督が替わり、選手が替わってもすぐには日本代表のサッカーは変わらない。そんな事実を認識させられた試合だったように思う。

アジアカップ予選、しかもホームで2-0(前半0-0)の辛勝。これが新生日本代表の実力なんだろう。しかし、それにしてももう少し内容のある試合をできなかったものか。ただ単にボールを回すだけでチャレンジのない展開は見ていて非常につまらないものだった。

前線の動きの無さ、サイドのチャレンジ精神の無さ。旧日本代表で言ういわゆる司令塔を置かないオシムジャパンの中で、「自分たちで考え、走るサッカー」が一体どこにあったのか。はなはだ疑問だ。

次のアウェイ連戦がとっても不安になる試合運びだなあ・・・。この試合を見て思ったことは、「これだったらジーコジャパン時代の方が強かった」ということくらいかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック