「Dr.コトー診療所2006」全11話

約一週間遅れでコトーの最終回を見ることができた。大きく盛り上がる、というわけではなかったけど、さらなる続編を匂わせるような終わり方だったので期待したい。

彩佳(柴咲コウ)の手術成功でめでたしめでたしだった最終回だが、感動的という意味ではシリーズ前半の方にいいエピソードが多かったように感じた。両親の結婚記念日のお祝いに貝殻のブレスレットを作る回や豊漁祭の日に二人で時間をかけて歩いていく回など。

それ以外にも、詐欺に遭う話やお産の話なんかも緊張感があってよかったなあ。ただ、これらはみんな原作にはない話なんだよね。原作に沿った話は、ミナ(蒼井優)とその旦那に関するエピソード(原作ではまさに進行中)と彩佳の病気の話くらいか?

原作では鳴海先生(堺雅人)や三上先生のエピソードがたくさん残っているので、次回があるとすればこの辺がメインになるのかも。ただ、原作の連載は現在ぐだぐだで休載続きとなっているので、新エピソードという意味での感動的なお話はドラマ版の脚本家に期待するしかないかな。いずれにしても早いうちに新シリーズなりスペシャル版なりを作って欲しい。

ちなみに平均視聴率は22.1%、最高は最終回の25.9%で今期のトップ。今年一年を通してのドラマ満足度でも一位を取ったということ。すごい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック