「華麗なる一族」全10話

華麗なる一族も本日最終回。果たして父と子の戦いの決着はどうなるのか。

お金はかかっているしキャストは豪華だし視聴率もいいらしいが、今ひとつ内容が面白くないこのドラマ。結局最後まで自分の心を揺さぶることはなかったようだ。しかも最終回では鉄平(木村拓哉)の猟銃自殺というおまけ付き。理由はどうあれ自分の命を自分で絶つような主人公には同情できない。しかも戦時中!の血液型検査ミスで実は真の親子だったって・・・なんだそりゃ。完全な無駄死にだ。

鉄鋼に国家の繁栄をかける夢、金融再編の策謀、出生の秘密などテーマのすべてが古くて浮いていた。あと、音楽にも疑問が残る。メインテーマはフジの白い巨塔とイメージがだぶるし、イーグルスのデスペラードについては意味不明。1973年(昭和48年)発表のこの曲が何で昭和43年前後を描いたドラマに使われるのか?

ということで、山崎豊子原作での開局記念特別番組対決はフジ(白い巨塔)の圧勝かな。こちらは素晴らしいの一言だった。華麗なる~はキャストとセットだけが華麗でしたね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック