サンゴ礁伝説 青い海のエルフィ(MXTV)

8/28に東京MXで放送されたサンゴ礁伝説青い海のエルフィをようやく視聴。オリジナルは1986年5月放送らしいので21年ぶりに見たことになる。あぁ何もかも懐かしい・・・。

当時見たときの記憶は、
・主役が島本須美
・ストーリーがナウシカにそっくり
・最後、エルフィは泡になって死んでしまう
・城みちるの再デビュー作(でも城みちる自体は知らなかった)。演技が下手だった
といったところ。

実際久しぶりに見てみて、その記憶は基本的には間違っていなかった。が、さらにWikiで調べてみると、「1986年5月19日の19:30~20:54にフジテレビ系で放映された日本アニメーション制作のテレビアニメ」らしい。なんとなく24時間テレビのスペシャルアニメだろうと記憶していたが、それはそうじゃなかった。でもたぶん島本須美の声が目当てで見たんだろうなあ。

スタッフはそこそこ豪華で、場面設定にもりやすじ、キャラクターデザインが小田部羊一となっている。ただ、制作費が厳しかったのか動きなどは今ひとつ。また、今回の放送ではフィルムの経年劣化で色相が緑色に振られていて、ちょっと画質的には今ひとつだった。

特筆すべきは種ともこが歌う主題歌の「マーメイド・イン・ブルー」。これはとてもいい曲だ。当時聴きこんだ記憶は全くないし彼女の他の曲も知らないので、今度CDでも借りて聞いてみようと思う。でも最初聴いたとき松任谷由実かと思ったのは内緒だ。

ラストシーン、昔の記憶通りエルフィは戦争を止めようとして撃たれ、泡になってしまった。が、スタッフロールのシーンでは姿を見せている! 実は死んでいなかったのか? いやいや、これは泡になってもアルカス(城みちる)たちの心の中に生きていて海を守っているということなのか? 自分の記憶になかったラストシーンをみていろいろと考えてしまった。ということでDVDに保存決定。またいつか見直して自分なりの結論を出したいと思う。

この記事へのコメント

2008年05月30日 00:12
初めまして。エルフィを検索していてここに来ました。私もどうしても気になってて本日やっと子供の頃に観たアニメのタイトルがエルフィである事を知りました。どうしても本編を観たいのですがDVD販売されていないようです。大変不躾ですがお持ちのDVDをダビングさせて頂く訳には行きませんでしょうか(涙)

この記事へのトラックバック