サッカー日本代表(エジプト戦)

2007年最後の代表戦はアフリカチャンピオンのエジプトが相手。結果としては4-1の圧勝で、見ていて気持ちがよかった。終わりよければ(ほぼ)全てよし、かな。

今日のMVPは誰が見ても大久保だろう。代表初ゴールを21戦目でようやくあげたと思ったら、すぐさまの2点目はヘッド。今はかなり調子がいいようだ。数年前のジーコ時代に期待されていたときは、アテネ同年代では光るものの、A代表では若さからか空回りして結果が出なかったものだ。時と経験を重ねてようやくA代表レベルでも通用するようになったのかもしれない。田中達也とのコンビも久しぶりに見てみたい気がする。

しかし、後半に前田が3点目を決めてから何かおかしくなったのは、試合展開的には見逃せない。イージーなパスミスを何度も繰り返したあげく、FKから失点。加地のだめ押し追加点で何とかなったものの、ワンタッチパスにこだわるあまり、ミスを重ねる悪いパターンが垣間見えたので、この辺は修正すべき点だと思う。

この試合の個人的ダメだし選手は、毎度のことながら駒野だ。いいたいことはたくさんあるが、特に彼のセンタリングの精度の悪さは何とかならないものか。加地の得点シーンだって、あれは狙ったものじゃなく、完全なミスだからなあ。今日の加地はいつになくやる気満々だったので、左右のサイドバックでかなり出来が違って見えた。まあ、どちらも攻守ともに目立っていたのは間違いないが。

A代表の試合はいい感じで締めくくることができた。一方で、もうすぐオリンピック代表の試合が始まる。この試合はかなり重要なので、気合い入れて応援したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック