お引越し顛末記・当日編

話が前後したが、引っ越し当日の状況も書いておこう。いやー、なにせ慌ただしかったのは間違いない。

引っ越し当日(11/21)の作業開始予定は8時30分。7時頃に目を覚ましてリビングに行くと、今回の引っ越しのためにわざわざ田舎から手伝いに来てくれていた母親がまだ寝ている。連日の荷造り等で疲れていたのだろうが、なにも当日に寝坊しなくても・・・。本人は朝5時頃から作業開始予定だったらしく、えらくびっくりしていた。

慌てて朝食をとり、最後の荷造りをしていたら、あっという間に引っ越し屋さんが来てしまった。それからは忙しくてよく覚えていない。荷物運びは引っ越し屋さんに一任し、自分は最後の荷造りと部屋掃除をしていた気がする。

しかし、ほとんど終わったと思っていた荷造りが実はまだまだだったとは。最後まで使っていた日用品が結構多くて、最後は何もかも一緒くたに段ボール箱に入れていた。また、シーリングライトを3つ外す際に手を切ってしまったり、肝心の取り付けアダプタをひとつつけたまま出発してしまったり(あとで気がついた)と、いくつか失敗もあった。

荷物のトラックへの積み込みは10時過ぎに完了。トラックには現地に先に行ってもらい、自分たちは最後に一通り部屋の掃除をして大家さんに引き渡した。最後に携帯で写真を撮ったものがこれ。

画像
あまりうまく撮れていないが記念ということで。

11時過ぎに日野を出発。平日の昼間ということで目立った渋滞もなく、約1時間半後に現地近くに到着した。現地に行く前に、まずは不動産屋に寄って鍵を受け取る。その後現地に向かい、13時頃に引っ越し屋さんと合流した。

休む間もなく荷物の運び入れを開始。その合間にNTTの工事をしてもらったり、自分が停めるはずの駐車場に誰かが勝手に車を停めていたので、不動産屋に問い合わせしてもらったり、夕方にはガスの開栓に立ち会ったりとめまぐるしかった。結局荷物の運び入れが完了したのは15時半くらいだったと思う。

遅い昼食を近くのコンビニで買った弁当で済ましたあとは、何をしたのかもうよく覚えていない。そうそう、新居に荷物を運び入れてまず最初にしたことがあった。それは、テレビの設置だ。地デジが入るかどうか、ドキドキしながらアンテナ線を接続して電源オン。・・・しばらく待つと無事NHK-Gが入った! 他の民放も問題なくハイビジョン画質で映っている。tvkも問題なし。さすがにテレ玉は無理だが、tvkが入るのなら問題ないだろう。BSデジタルもOKなことを確認。韓国ドラマ好きの母親もほっとしたようだ(笑)

テレビ関係で思い出したことがもう一つ。液晶テレビをラックに設置するのに、地震対策用にゲル状の耐震材を4つ、テレビのスタンドに装着していたのだが、これが引っ越し当日に外そうとしても全く外れなかった。こねても引っ張っても全然ダメ。結局スタンドと液晶部分のネジをドライバで外し、スタンドはラックにつけたまま運んでもらうことになった。まあ、地震時には安心できることはわかったが、数年後に買い換えるときは何とかしないと。

ということで、引越し顛末記は今回で一旦終了。今ではほとんど荷物も片付き、落ち着いた生活を始めている。さあ、今度は近くを探索してみつけた面白いお店や施設があったらそれについて書いてみたいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック