「1ポンドの福音」第1話~3話

久しぶりに見始めたドラマのうちの1本がこれ。言わずと知れた?高橋留美子原作漫画のドラマ化だ。しかし、なんでいまさらこれがドラマ化なんだろう。だって確か20年も前に連載開始した不定期漫画だよ。

ついこの前、ヤングサンデーでようやく連載終了したのは覚えているが、このドラマ化のためだったのか。結局、無理に終わらせなくてもよかったような終わり方だった記憶もあるが、早くも記憶が定かでない。

ドラマ版の畑中耕作はなんとKAT-TUNの亀梨和也。おいおいあんなダメダメボクサーをかっこいい彼がうまく演じられるのかと思いきや、ここまで見る限りでは意外といい感じで演じられているように思う。減量失敗時の(CGによる)お腹の出っ張りには笑ったし、試合や練習時のボクシングシーンもまあまあ迫力があっていい。

一方、シスターアンジェラは黒木メイサ。確かに浮世離れした感はあるものの、今ひとつ魅力的に感じないのは自分だけだろうか。ここ一番の迫力が足りないのも物足りない。1ポンドの福音はめぞん一刻系だと思うので、ヒロインは日頃はしとやかで実は怒ると怖い感じじゃないと。今ひとつそのメリハリが足りない気がする。

シリーズ展開としては、3話目でオリジナル脚本が出てきた。話的には悪くはないが、試合の対戦者としては全く存在感がないのね。まあいいけど。

でも、日テレのドラマにしてはまあ楽しめている。3話まで見続けられたのだから、このまま最後までいけそうだ。今後の展開に期待したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック