「薔薇のない花屋」第1話~3話

1月期スタートのドラマで見てみようと思ったもう一本が野島伸司脚本の「薔薇のない花屋」。なんだかんだいってもやはり彼が脚本のドラマは見逃せない。

と言いつつ、彼のドラマを見るには心構えというか集中力が必要なので、録画はしたもののなかなか見ることができずにいた。が、今日は外は雪で外出もままならないのでこの機会にまとめて3話分を一気に見てしまった。

で、ここまで見た感じはと言うと、最近の野島作品の傾向通りで、トレンディドラマ(死語)風でもセンセーショナルな展開があるわけでもなく、でも淡々と進みつつも裏に何かありそうな妙な緊張感のあるドラマに仕上がっているように思う。ちょっとした会話のやりとりでの笑いや人情話でも野島節は健在。

最初、竹内結子演じるヒロインが盲目の女性と聞いたときはえっと思ったが、実は演技というか香取慎吾をだますためだと知って少しほっとした(なぜなのかは現時点では不明だが)。北川悦吏子的な展開は食傷気味なので。

個人的にはそれほど悪くない印象だが、たぶん視聴率的には振るわないんだろうなあ。地味だし最近の野島伸司作品はめっきり数字が取れないから。平均で12%前後と言ったところか? と思って調べてみると、何と1話目22.4%、2話目19.0%、3話目も18.4%となっていてびっくり。これは不思議。月9の底力か香取慎吾パワーか。まあ、数字に関係なく4話目以降も展開に注目したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック