D-ILAプロジェクター(ビクターDLA-HD350)購入

今年はいくつか大きな家電製品を購入したが、その最後を締めくくるのがこれ。ビクターのD-ILAプロジェクターDLA-HD350-Wだ。

これまではシャープのDLPプロジェクターXV-Z9000を使っていた。以前は特に画質的な不満はなかったのに、この夏にフルHD液晶テレビに買い換え、目がフルHDの高精細に慣れてしまうと、どうしても1280*720にダウンコンされた画質の悪さが気になるようになってしまった。画質以外では、ファンノイズがうるさいとか左右パン時の擬似輪郭が気になるとかもあったので、自分の我慢の限界が超えたと判断し、ちょっと遅い自分へのクリスマスプレゼントという意味も含めてこのタイミングで買い換えることにした。

DLPを使っていた身としては、もう透過型のいわゆる液晶プロジェクターに戻ることはできない。LCOSであるD-ILAは昔から興味があったがいかんせん値段が高かった。いくらいいものでもさすがに100万近くは出せない。そんな中、今までにない安い値段で発売されたのが今回購入したDLA-HD350だ。まあ安いといっても定価で\525,000もするわけだが、前の機種であるDLA-HD100は\800,000だし、その前のDLA-HD1も\760,000だった。シャープのXV-Z9000だって定価でいったら\898,000だったのだからずいぶん安くなったと感じてしまうのは無理もないことだろう。

さて、今回購入するにあたり、すんなりHD350-Wに決めたかというとそうでもない。兄弟機であるHD750(\735,000)にしようか結構迷った。HD750の評判や評価はかなり高いし、ネイティブコントラスト50000:1はやはり惹かれるものがある。しかしその性能を引き出すには部屋を真っ暗にできないと意味がない。今住んでいる部屋は壁が白なのでまずその性能を引き出せないだろう。HD350の30000:1だって十分凄い。それ以外でもTHX認証とかカラーマネージメントとかワイヤーグリッドとかいろいろ差はあるが、コストパフォーマンスを考えるとどうしてもHD350に分があるように思えた。というか無理矢理そう思い込んでw、HD350に決めた。カラーを黒じゃなくて白にしたのは、部屋に設置した時に見た目明るい方がいいかなと思ったくらいであまり深い意味はない。

で、本日HD350が届いた。
画像
XV-Z9000を乗せていた台車にそのまま乗せた。うーん、Z9000よりは奥行きが長い。また、重さも結構重くなった。設置時に台車を転がすのが多少重くなった気がする。

早速、ケーブル類を接続。HDMIはAVアンプが対応していないので、これまで同様コンポーネント接続だ。実はZ9000はD端子接続していたのだが、HD350にはD端子入力はなくコンポーネント入力になるので、慌ててアンプ側の設定や接続を変更した。プロジェクター用の長いケーブルが片側D端子で逆側がコンポーネント端子という仕様だったのが幸いした。

で、おもむろに電源オン。いきなりHD350から異音発生。なんだ?と思って振り返ると、電動のレンズカバーが開く動作音だった。しかし、ウィーーンとかいうかわいい音ではなくギギギギーというかなり不快な音なので結構驚いた。しかし、その後はうれしいことに気がつく。ファンノイズがほとんど気にならないほど静か! これはかなりうれしいことだ。Z9000の騒音は32dBもあって、頭の後ろでフォーーーンと鳴り続けるので気になって映画に集中できないことが多々あった。しかしHD350はなんと19dB。ほぼ無音といっても過言ではない。これならファンノイズに気をとられることはない。

肝心の画質はどうか。実はまだあまり時間をかけて画質を確認できていない。わかりやすいところで、BDレコのフルHD出力の番組表を比較してみた。
画像
左がZ9000(1280*720)で右がHD350(1920*1080)。たぶんこのデジカメ写真ではその差がわからないと思うが、明らかにHD350の方が文字がきれいに見えている。やはり画素変換がないフルHDはきれいだ。しかし、それよりなにより、Z9000の色相が青に寄りすぎていて驚いた。白が白じゃなくて青に見えている。今までこんな色で映画を見ていたのか・・・。自分は基本的には調整値をいじらずに標準設定で見る人なのだが、これはあまりにひどすぎる。もちろん自分の目も。

フルHDの恩恵だけではなく、デメリット?も認識できた。それはBS-hiや地デジ放送のブロックノイズがそのまま見えてしまうということだ。1280*720にダウンコンすることで精細感はなくなるが、一方ではデブロックフィルタが入ったようにもなって、ブロックノイズが見えにくくなっていたようだ。それがHD350ではかなり頻繁に目につくようになってしまった。なんかこれからはBDソフトを買うことが増えそうな予感。

残念ながら明日実家に帰省するので、今年はここでおしまい。来年はもっと時間をかけてHD350をいじってみたい。そして、来年の初買いはスクリーンになるか、AVアンプになるか。まだまだ購入欲は衰えそうにない。困ったものだw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック