サッカー日本代表(アルゼンチン戦)

ザッケローニ監督率いる新生日本代表初戦の相手はアルゼンチン。あのメッシが日本に来て、日本代表相手にプレイしてくれるとは。

いつものように結果&感想から言ってしまおう。メッシのとてつもないプレイの一端を見ることができたし、しかもそのメッシ率いるアルゼンチン相手に、日本サッカー史上初の勝利を1-0で挙げることができたんだ。いい試合を見せてもらった。これはいい船出といっていいだろう。

しっかし、この試合を見ていた人間の目を奪ったのは紛れもなくメッシのプレイ。なんだろうね、あの異次元感覚漂うプレイは。ひとりだけ動作クロック周波数が違うというか、緩急の差がとてつもなく大きくて、止まったと思ったらあっという間に体勢を変えてぎゅぎゅっと動き出す。すごいと言うしかない。

それでも、結局メッシは得点を取ることができなかった。南アフリカW杯と同様に。このあたりがサッカーの面白いところだ。どんなにすばらしいプレイをしても、ゴールを取れないとそれは色あせてしまう。でもそんなことはある意味どうでもいい。自分はアルゼンチン国民じゃないので。日本チームが勝つ。これが一番うれしい。それがホームでの親善試合だとしてもだ。

さて。次はまた興味深い試合が続く。今回はホームに南米の超強豪をほぼフルメンバーで迎え、息つく暇もなく今度はアウェイで宿敵韓国。新生日本代表のマッチメイクとしてはこれ以上ないんじゃないかな。来週火曜日が楽しみだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック