借りぐらしのアリエッティ(Blu-ray)

ジブリの「借りぐらしのアリエッティ」Blu-rayが到着。劇場でみたのは去年の9月なので、一年ぶりというにはちょっと短いけど、久しぶりなのは間違いない。なので、早速プロジェクターで視聴。

と、その前に、いつもの写真など。
画像
相変わらず、おまけ特典の洗濯ばさみがとても微妙。こういうの貰ってうれしい人いるのかなあ。千と千尋のときの、おにぎりでもそう思ったっけ。

劇場時以来の2回目の視聴では、1回目ほど物足りない感はなかった。でもやっぱり、後半がなあ。前半がよかっただけに、最後のあっさり感はもったいない気がする。あと15分長くしていいから、もう少し盛り上がりがあればエンタテインメントとしてもいい作品になったのに。でも、それじゃあ、魔女の宅急便になっちゃうか。難しいね。

海外の原作ものをジブリがアニメ化した中では、ハウルやゲド戦記よりはよかったように思うけど、原作ファンはどう思ったのだろうか。ちょっと気になる。

画質やサラウンドに関しては、最新作品ということもあり特に問題なし。まあ、わかりやすい超高画質ということではないことは確か。そこそこかな。

劇場鑑賞時の感想はこちらから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック