新・お引越し顛末記・その7

前回の引っ越し時は約5ヶ月も放置していたホームシアターだけど、今回は間髪入れずに設置。やはり大画面はいい。

画像
設置後はこんな感じ。でも、実はとても気に入らないことがある。それは、スクリーンが水平ではないこと。右側がすこし下がっている。突っ張り棒の両端は同じ高さになっているのに。

画像
プロジェクターでグリッド表示したらわかりやすい。実測で3センチほど右側が低くなっている。いろいろ試したけど、なかなかうまくいかないので、もうこれはあきらめることにする。どうせ暗くしたらズレなんてわからないし。

で、最初の上映作品は、「耳をすませば」のblu-ray。先月末に発売されたのだけれど、引っ越しが落ち着いていなかったので見ることができなかった。続いて、「天空の城ラピュタ」のblu-rayも視聴。こっちは、買ってすぐに冒頭の画質を確認しただけで最後まで見ていなかった。

どっちも古い作品だけど、ラピュタはフィルムグレイン(粒子状のつぶつぶノイズ)を抑えるのにかなりきついフィルタを使ったようで、解像度は最近のデジタル制作ものに比べたらいまいち。耳をすませばの方はさすがにそこまでではない。でも元がデジタル制作ではないので、それなりかな。それでもDVDとは比べものにならないほどいいのは間違いないのだけれど。あと、両方に共通するのは、音の良さ。聞こえにくかった台詞が明らかに聞きやすくなっている。それだけでも買った価値はある。

ということで、引っ越しに関する諸々はほぼ終了。これで引っ越し前と変わらない生活を始めることができたことになる。たぶん。

で、次回が最後の顛末記。近日公開予定。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック