USB-HDD HDCA-U1.0CKB購入

前回の宣言通り、外付けUSB-HDDを購入した。I・O DATAのHDCA-U1.0CKBというやつだ。品名からわかるように、容量は1TB。

画像
外箱。

画像
前回購入した無線LANルータと並べたところ。色は白か黒かを選べたけど、ルータにあわせて黒にした。白より\200くらい安かったし。

自分の中では外付けUSB-HDDを選ぶ基準はいくつかあって、
(1)無線LANルータ(WR8700N)の接続動作確認機種であること
(2)動作が静かであること(ファンレス)
(3)小型で縦置きができること
(4)容量は1TB以上
(5)値段は\12,000~\15,000程度
などだ。特に(2)の静音性は重要なので、(1)の動作確認リストの中からファンレスの機種を選ぶ方向で決めていった。

HDCA-U1.0CKBは、実は(1)の条件を満たしてはいないのだけれど、動作確認されているHDCR-U1.0Eの後継機種のHDCA-U1.0CK のさらに後継機種にあたるので、たぶん大丈夫だろうと判断した(しかしややこしい)。

買ったのはamazon。今は店舗に行ってもタイの洪水の影響で現物が置いていない可能性があるので、ネットで確実に在庫があるのを確認してから注文した。価格は\11,519。amazonギフトカードを\6,000分使ったので、実質は\5,519だった。

設置はほとんど何もすることなし。WR8700に付属のUSBケーブルを繋いで電源を入れるだけ。フォーマットもされているのでする必要なし。すぐにUSB-HDDを認識して、アクセスすることができた。

早速、データ移行を始める。ノートPC内のデータ類、あまり頻繁にアクセスしないドキュメントやデジカメ写真や動画ファイルやMP3データをまとめてUSB-HDDの方に移動した。総データサイズは23GBといったところ。思ったよりも全然少ない。1TB(1000GB)もいらなかった。あとはバックアップ用にでも使うことにしよう。

そうそう、肝心の静音性だけど、設置場所が寝室で、かつベッドの頭側ということで、昨晩寝るときに様子を見てみたのだけれど、全く何の問題もなし。電源をいちいち切らなくても普通に気にせず寝ることができそうだ。よかったよかった。

ということで、新年早々のパソコン周辺機器購入3連発はこれで終了。Bluetoothマウスの調子も、無線LAN接続状態も今のところ全く不都合はない。買い換えて正解だった。ほっ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック