かんなぎ Blu-ray BOX

ひさしぶりにアニメのBlu-ray BOXを購入。買ったのは5/2に発売になった「かんなぎ」だ。

画像
BOXの外観。非常にスリムなところがポイント高い。

画像
中身。全14話を3枚に収録。第14話はTVでは放送していないはず。少なくとも自分は未見。よくある特典ディスクなどはなく、あとは48Pのブックレットのみ。うん、これで十分だ。

このBlu-ray BOXの最大の売りは、「全話再撮影によるHD収録」だろう。WORKING!!と同じパターンだ。このときにも書いたように、制作時にSDだった作品をアップコンじゃなく再撮影によるHD化がなされてうれしい限り。

早速画質を確認してみる。画像はすべて液晶テレビに映したものをデジカメで撮影。PCでキャプチャしたものではないことに注意。また、比較対象はテレ玉で放送したときに保存しておいたもの(しかも3倍モード)なので、あくまで参考程度ということで。

テレ玉版・その1 (オープニング)
画像


BD版・その1 (オープニング)
画像


テレ玉版・その2 (本編)
画像


BD版・その2 (本編)
画像


どちらを見ても、文字や人物の輪郭があきらかにくっきりしているのがわかる。これは比較にならないな。当たり前だけどBDの圧勝。アップコンだったらここまでの差は出なかっただろう。画質的には自信を持っておすすめできる。

そのままDisc1の4話分を一気に視聴。久しぶりに見たけど、意外と作画にばらつきがあることに気づく。2話目からいきなり作画が崩れていて驚いた。こちらはもちろん修正されていないのでそのまま。作画に定評のある、と個人的には思っているA-1 Picturesもこの頃(2008年)はそうでもなかったんだなあ。

さて、GW後半を使って最終話まで見てしまおうかな。未見の14話も楽しみだ。


かんなぎ Blu-ray Box
アニプレックス
2012-05-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by かんなぎ Blu-ray Box の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック