BDプレーヤー(Panasonic DMP-BDT900)のドライブ交換

去年の3月に購入したパナソニックのBDプレーヤーの調子が悪くなったので、サービスセンターに出張修理を依頼しBDドライブの交換をしてもらった。

BDプレーヤー購入時の記事はこちらを参照してほしい。メイン機はまだシャープのBDレコが健在なので、使用頻度はそれほど高くないものの、プロジェクターで見るときや市販BDソフトを高画質で見たい場合はこちらを使っていたので、こんなに早く壊れてもらっては困る。そもそも、プレーヤーのドライブが故障すると、全く何の役に立たないただの置物と化してしまう。

故障の症状は、BDソフトを全く認識しなくなるというのもの。ディスクを入れると、カリカリしばらく認識しようとするものの、結局ディスクを認識できずに読み込みエラーとなる。ピックアップの汚れかもしれないと思い、先週わざわざレンズクリーナーを買ってきて試したけどだめだった。これはもう修理しかない。

先週の日曜日にネットで出張修理を6/30の午前中で予約。シャープのBDレコ修理の時に学習したので、一番早い時間帯にした。今朝連絡があって10:30頃に来てもらえることになった。よしよし。

実際にサービスマンが来たのは10:20くらい。結構年配のおじさんだ。で、持参した何かスペシャルなディスクでもかけてドライブのチェックをするのかと思ったら、自分がシャープのBDレコで録画したディスクを入れ、認識しないのを確認しただけだった。そしてすぐに天板を開けてドライブユニットごと交換しようとしたので、慌てて止めた。

(自分)あのー、できればドライブユニット交換じゃなくて、調整とかで何とかして欲しいんですけど。
(おじさん)今ここではユニット丸ごと交換しかできないですね。持ち帰って原因を解析したとしても、結局やることはユニット交換になりますよ。
(自分)じゃあ、ドライブの積算稼働時間とかここで見ることはできませんか。買ってから一年以上は経っていますけどそんなに使っていないはずなので、何時間くらい使って故障したのか知りたいです。
(おじさん)それはできると思いますけど、ちょっと調べてみます。

それから、サービスマニュアルを見たりどこかに電話したりするも結局わからず。どうも、レコーダーとプレーヤーではサービスマンモードへの入り方が違うらしい。うーん、困った。ドライブの稼働時間が短いことを確認し、それを盾に保証期間を過ぎていても修理代が無償にならないか交渉しようと思っていたのに。すると、

(おじさん)今回は保証期間過ぎてすぐということで、特別に保証期間内対応としますよ。
とか言ってくれた。まあこういうのは慣れっこなんだろうね。こっちがなんでそんな稼働時間を知りたがっているのか、それで何をしようとしているのかよくわかっているみたい。じゃあ、ということであっさりドライブユニット丸ごと交換を承諾。我ながら現金だ。

ドライブユニット交換後、先ほどのBDディスクが読み込めることを確認して修理終了。
画像
これが修理明細。ドライブユニットの部品代のみ無償と思っていたら、出張費も技術料もただになった。帰り際に、これがもし保証期間外だったらどれくらいの金額になるのか訊いてみたら、全部含んで約\13,000とのこと。おそらくドライブユニットは\10,000くらいなんだろうと想像。

出張料と技術料くらいは払ってもいいと思っていたのでちょっと悪い気もしたけど、せっかくなのでお言葉に甘えることにしよう。それに、今回の件では不要な出費もあったし。

画像
先週の土曜日にヤマダ電機で購入したブルーレイ専用レンズクリーナー。\2,480だった。

今回修理を依頼する前に、手持ちのDVD用レンズクリーナーをかけて見たものの効果なし。これはやっぱり修理かなあとあきらめかけたものの、でもよく考えたらDVDとBDのピックアップは別のはずなのでDVD用をかけてもだめなんじゃ、と思って購入したのがこれ。まあ結局だめだったけどね。

おまけ情報として、DMP-BDT900のサービスマンモードに入る方法を教えてもらえることになっているので、連絡が来たら試してみようと思う。果たして堂々と交渉できるくらい短い稼働時間だったのか否か。自分としては50時間前後かなと思っているけどどうだろう。

2012.7.3追記
約束通りサービスマンモードに入る方法を教えてもらったので早速確認してみた。その結果は!
画像
なんと130時間だった。予想は大外れ。ちなみに、
BP 130
BR 0
DP 43
DR 0
CD 0
と順に表示された。Pが何の略かは不明だけど、RはBRがBD-RでDRがDVD-Rのことだろうから、それ以外はみんなPなのかな。確かに-Rメディアは一枚も持っていないし、CDも聴いた記憶はないから0で合っている。DVDを43時間も再生していたというのはこれまた予想外だ。

むむむ。130時間は堂々と「短い」といえる時間なのだろうか。なんだかそうじゃない気がする・・・ので、さっさと時間クリアコマンドを実行して積算時間をリセットするとともに、自分の記憶からも一切を抹消することにした。もちろんサービスマンモードへの入り方もだ。

クリア→実行

はい、忘れた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック