映画けいおん!(Blu-ray)

劇場版けいおん!のブルーレイが水曜日に到着。ちょうどノー残業デーで早く帰宅していたので、久しぶりのプロジェクターと無償修理したばかりのBDプレーヤーで視聴した。

と、その前にいつものように中身をチェック。
画像
外箱はこんな感じ。だが、amazonの梱包箱から取り出す際に手に持って出た言葉は「なんだこれは。ふざけてるのか?これ」

画像
本来のディスクよりもおまけの絵コンテの方が分厚いじゃないか。省スペース至上主義の自分からしたらあり得ないぞ。

画像
実際の中身はこんな感じ。パンフレット縮小版以外はみんな微妙だなあ。ブロマイドとか前売り券縮小版とかいらないよ。それより何より分厚い絵コンテがやっぱり邪魔。欲しかったら別にちゃんと買うよ。つーか、なんでたかが劇場版1作だけで、TVシリーズのBOX並の厚さにならなきゃならんのだ。これじゃあ、何も付いていない通常版を買えば良かったのか?

まあ文句はこれくらいにして、劇場版は今回見るのが初めてだからとても楽しみ。海外への卒業旅行が舞台らしいのはいつか見た予告編で知っていたけど、実はそれ以外の隠れた(でも実はメイン)テーマがあるのは今回見始めてしばらくしてわかった。ネタバレになるのでそれが何かはいわないけど、なるほど、そういうことか。これは面白くなりそうだ。

で、最後まで見た感想としては、その内容というか出来はほぼ満足。いつも通りののんびり感は健在だし、ぷぷっと笑えるところもたくさんある。例の裏メインテーマの締め方も良かったかな。ただ、最後の最後のラストシーンはちょっとあっさりしすぎじゃないかな。もっと盛り上げてくれてもよかったのに、と思う。それが少し残念。

あと、残念といえば、「音が小さい」という不満あり。これは「涼宮ハルヒの消失」でもあったので、京アニの映画ではそういうものなのかもしれない。でもそれでも、このミックスダウンレベルの低さはなんとかして欲しいものだ。誰も音響スタッフにこのことを言わないのかなあ。

最後に、画質はさすがのBlu-ray画質なので全く文句なし。高解像度は保証できる。ただ、奥行きを出すためか後ろや前の方をぼかす演出を入れているようなので、ちょっとわかりにくいかもしれない。

まあでも、TVシリーズのけいおん!を楽しんで見ていた人たちには無条件でお勧めできる。自分も久しぶりにストーリー的に先のわからない新作けいおん!を堪能できたしね。・・・あとは、TVシリーズのBD-BOX出してくれないかなあ。省スペースで。

内容:85点 画質:95点 サラウンド:65点

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック