ファイアーエムブレム覚醒(3DS)

4月の発売日に購入していた3DSのファイアーエムブレムが、ようやくというかとうとうエンディングを迎えてしまった。いやー、面白かった-。

自分のファイアーエムブレム歴はとても浅くて、初めてがゲームキューブの「蒼炎の軌跡(2005)」で、次がその続編であるWiiの「暁の女神(2007)」。この二つしかない。でもこのどちらもとても面白かった。なるほど、根強い固定ファンがいると聞いていたシリーズだけはある、とその当時は思ったものだ。

しかし、だからといって初代ファミコン版まで遡ってプレイするかと言えば、時間の制約やなんやがあってそこまでではない。DSで出たリメイク版もしかり。でもこの「覚醒」は5年ぶりの完全新作。これはやるしかない。

と思って、amazonで発売日に入手はしたものの、最初に2時間ほどプレイした後はずっと放置してしまっていた。なにせシミュレーションは一度プレイしだすと時間がかかるからなあ。 

そんな停滞状況を変えたのは、8月下旬の帰省時。帰省の時の暇つぶしにでもなればと思って、3DSとともに持って帰ったのだけれど、いざ始めてみるとばっちりその役目を果たしてくれた。寝不足になるほどに。

ただ、当然実家での短い帰省期間では終わらせることはできず、その後ちまちま約1ヶ月かけてようやくエンディングまでたどり着けたということだ。

自分のプレイ状況についてはこれくらいにして、ゲーム内容の感想についても言及しよう。まず、ゲーム開始時の設定で、カジュアルモードというのがあるのに驚いた。ファイアーエムブレムは、戦闘中にキャラクターが敗北すると二度と復活しない、厳しいシステムが売りだったはず(このせいでなんどリセットしたことか。全体の戦闘自体には勝利しそうにもかかわらず、だ)。

しかし、カジュアルモードはそうではないらしい。戦闘マップからは一時離脱しても、次からは復活するそうだ。うーーーん、悩む。これまで通りの厳しいシステムでいくべきか、ぬるいシステムでゆるく楽しむべきか。

正味5分以上は悩んで出した結論は、カジュアルモード。・・・自分の弱い心に負けた。さすがファイアーエムブレム、最初から厳しいぜ。などと訳のわからない感想を持ちつつ、ゲームをスタートさせた。でも結局、ゲーム終了まで自分のキャラが死ぬと毎回リセットしていたので、このカジュアルモードを選ぶ意味は全くなかったのだけれど。

ゲーム途中で、いろいろなキャラが仲間になっていくのはこれまで通り。どんどん増えてくるキャラを、どうバランス良く成長させるのかが一番難しい。お気に入りだけで固定すると、総力戦になったときに苦労するのはわかっているから、どんなに興味がないキャラ(たとえばオッサン戦士とか)でも育てていかないといけない。そうしているうちに自然にキャラへの愛着が出てくる。すると、戦闘に負ける→リセットという流れになるのも以前と変わらずだ。

ストーリー進行的に驚いたのは、主人公(男)の一人がゲーム中盤に結婚したことだ。しかも、なんでそいつと、と思うような相手と。シナリオ的に決まっている相手がいるのなら、それらしきエピソードがわかりやすくムービー等で入ってくるはず。しかし、そんなそぶりは全くなかったのでとても驚いた。なんでこの娘?もっといい娘いるのに。クロム(主人公の名)、物好きだなあ、とか思った。

でもどうやら、それはクロムの趣味というわけではなく、戦闘時に協力した好感度がその時点で一番高かった相手とそうなるっぽい、と気づいて、なんだ自分のプレイ次第で相手が変わるのか、じゃあもっとやりようがあったのにと自分の情弱ぶりを嘆いたりした(笑)。一方、自分の分身であるキャラ(ルフレ)のお相手は、ほぼ意中の人だったので満足。

ゲームエンディングまでにかかった時間は74時間超。でも正直物足りない。本編の途中途中に挟まっていた外伝も歯抜け状態だし、まだコンプリートにはほど遠い。追加マップ(有料)を買おうかどうしようか迷い中。

そうそう、エンディングで各キャラのその後が紹介されていたけど、それを見るとやはり胸にぐっとくるものがある。やはり自分が育てたキャラだからだろう。最後の戦闘での選択肢によって、二通りのエンディングを見ることができるので、セーブポイントをその直前にして両方見てみた。どちらもなかなかいいけど、自分としては最初に選んだ方(クロムに任せる)が好みだった。

あと、キャラクターボイスをつとめていた声優さんが任天堂にしては珍しく豪華だったのも付け加えておく。誰が何のキャラだったかはここの登場人物を参照。

この「覚醒」はファイアーエムブレムを今までプレイしていなかった人にもお勧めできる新作だ。そして、PCオールドゲーマーに向けにわかりやすく言うと、「大戦略」はイマイチだったけど「三國志」にははまった人なら絶対!だ。

期間:2012.4.19 - 2012.9.29
時間:74:47:15(+α)
評価:とても満足

ファイアーエムブレム 覚醒
任天堂
2012-04-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファイアーエムブレム 覚醒 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック