BDレコーダー(シャープBD-W1200)交換

先月末に購入したBDレコーダーBD-W1200だけど、初期不良のため新品交換になってしまった。発生した不具合は以下の2点。

(1)HDDにDRモードで録画した番組を再生するとブロックノイズがでる。一時停止しても見える。アンテナレベルはOK(地デジ68、BS93)

(2)正常に録画できた番組をBD-REにダビングすると正常に再生されない。ノイズだらけ。サムネイルも別のシーンを表示していた。一旦削除して再度ダビングしたらOKになった。

(1)も(2)もそれぞれ2回発生。(1)の番組はまだ残っているが、(2)は削除したので残っていない。正しく録画できないのは困るので、即対応してください。


以上、ネットで修理を依頼したときに記入した原文そのまま。(1)は依頼後にもう一回発生。その時の画像はこちら。
画像
2/6に放送されたサッカー日本代表の試合。一瞬音声が途切れ、映像にブロックノイズが見える。一時停止しても見える。

この試合はライブで見ていたので、チューナーやアンテナ状況に問題があったらその時にわかるはずだけど、この現象はブログに感想を書こうとして録画を見直していて初めて気づいたものだ。また、(2)の現象も併せて考えると、チューナーやHDDの不具合ではなく、メイン基板(エンコーダーIC)の不具合と判断し、修理を依頼した。ちなみに、他の2回はBSプレミアムの音楽番組と地デジの深夜アニメ(みなみけおかえり)。チャンネルにも放送波にも関係なく発生している。

インターネットで修理を申し込んだのは2/5。日時指定ができたので2/9(土)の午後(12:00-15:00)を指定。本当なら午前中を指定したかったのだけれど、別件で先約があったのでこの時間になった。

当日の午前中に、12:00-13:00の間に訪問するとの連絡があり、実際には12:10頃に来訪。サービスマンはまず受信機レポートのエラーメッセージ確認(何もなし)とアンテナレベルの確認。こっちは証拠としてHDDに残してあった上記3番組のブロックノイズを見せた。

で、サービスマンの判断は、「HDDの不良だと思います」。そう来ると思っていたので、すかさず反論。「そうじゃないと思いますよ」。サービスマンしばし沈黙&独り言。「・・・HDD・・・メイン基板・・・うーん」。なぜこっちがそう思ったか説明しようとしたら、その前に「新品交換と部品交換どちらがいいですか」との言葉が。これもある程度予想していたので、正直に「直ればどちらでもいいです」と言った。だって、新品交換したらまた別なところに問題が出るかもしれないし。

すると、「では買って間もないので新品交換にさせていただきます」とのこと。どうやら今回はHDDしか持ってきていなくて、メイン基板の交換ができないからそういうことにしたようだ。まあ、こっちもHDD交換のみでは納得しないつもりだったから、その判断に異存はない。ただ、交換は最長で2週間後。幸いBD-HDW25もまだあるし、その間ダビングする番組はこっちから行うことにしよう。

さて、せっかくなのでこの20日間ほどBD-W1200を使ってみた感想も書いておこう。

まず、毎週予約に関しては今のところ問題なし。毎回予約しないでもちゃんと録画できているのでとても楽。録画忘れがないのがいい。ただ、野球延長とかのせいで急に時間が変わったとかがまだないので安心はできない。

おまかせチャプターは結構使える。CM後の次の頭出しはほぼミスなくできているので録画した番組を視聴する分には便利に使っている。ただ、編集時にはこれが裏目に出るのが痛い。

どういうことかというと、シャープ機の仕様として、本来打たれていたチャプターに近い編集点は、チャプター側にまとめられてしまう、というのがある。せっかく、フレーム単位で手動で編集点を決めたのに、編集実行時に自動で打たれたチャプター側にずれてしまうのだ。その結果、CMが一瞬残ったり、逆に削除しすぎてしまったりということが発生してしまう。ある程度ずれていればそんなことはないのだけれど、微妙に精度がいいだけにこんな困ったことになる。結局、編集時には編集点に近いチャプターは消去している。

再生時にCMスキップ用の30秒送りボタンが、連打できるようになったのはいいのか悪いのか。2回連続して押せば60秒送り、3回押せば90秒送りになるのだけど、その連打回数を待つ分タイムラグがあるため、反応が悪くなっている。慣れれば使いやすいのかもしれないが今はまだ慣れていないので、何度も押し間違いと勘違いして行ったり来たりすることが多々ある。

録画リストのサムネイルが録画開始後1分のものになっているのはGood。BD-HDW25は録画開始直後の映像がサムネイルになっていたので、早く録画が始まる分まず例外なくCM映像になっていた。1分後ならなんとか録画番組内の映像がサムネイルとして表示される。

編集時のコマ送り動作が多少速くなったのはうれしい。これまでは特にリバース送りが激遅かったからなあ。あと、今のところは編集中にフリーズしてリセットを押したことは1度もなし。ってまあそれは当たり前なんだけどね。

ということで、いまはまだ新品交換されていないので、メイン機をBD-HDW25に戻して運用中。BD-W1200にしか録画していなかった番組は近いうちにBDにダビングして退避しておこう。・・・交換後、また別の問題とか、そもそも同様の問題とか起きなきゃいいけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ブルーレイディスクレコーダーを買った(SHARP BD-NW2100)

    Excerpt: 皆さんこんばんは。今回も題名の通り「ブルーレイディスクレコーダーを買った」話です。買ったいきさつはというと、そもそもうちには同じシャープのレコーダー「BD-W1300」があったのですが、それだけだと圧.. Weblog: Coffee, Cigarettes & Music racked: 2018-11-19 19:01