LEDシーリングライト(Panasonic HH-LC731A)購入

思い立ってリビング用のシーリングライトを買い換えた。買ったのはPanasonicのHH-LC731A(~12畳用)だ。

金曜日が代休だったので、某家電量販店にいってあまり目的もなくいろんな商品を見て歩いていたところ、シーリングライトコーナーでこの商品に目がとまった。実際に触ったりしたのはこれより一つ広め用のHH-LC831A(~14畳用)だったのだけれど、リモコンで無段階に明るさを調節できるだけでなく、色調を暖色(オレンジっぽい)系にしたり寒色(青白い)系にしたりすることができるのが面白いと思った。この色合いも、固定切り替えだけじゃなくて、無段階に切り替えられる。

ただ、値段が少し高かった(4万円)ので、一旦家に帰ってネットで情報を収集することにした。またサイズに関しても、うちのLDKは16.9畳もあるんだけど、実質はリビング用のみと考えていいので、そうすると10畳程度。LEDは部屋周辺が暗いという話も聞くので、14畳用は不要としても12畳用で十分と判断した。

価格.comで値段を調べると、HH-LC731Aの最安値は\24,000を切るくらいだったが、Amazonも\1,700程度高いくらいの値段で買えることがわかったので、Amazonで注文することにした。新規店に会員登録して代引きを利用するくらいなら、カードが使えて個人情報も新たに登録する必要なのないAmazonの方が遙かに安心だ。ちなみに、某家電量販店では、たしか\35,000くらいじゃなかったかな。すぐにでも欲しい訳じゃなかったので、やはり安くて配達もしてくれるネット通販の方がいい。

画像
金曜日の午後に注文して、日曜日の10:00に届けられた。とりあえず、箱から出した図。もともと取り付けてあったシーリングライトを外して、ダイニング用に取り付け(いままでダイニング用のライトはつけてなかった・・・)、新たにHH-LC731Aを取り付けるのにかかった時間は30分程度。まあ、脚立に立つときに注意するくらいで、特に難しい作業はない。

個人的にはシンプルで飾りのないデザインが好みなので、縁の透明部分が余計で微妙かなと思ったけれど、実際に取り付けてみたらそれほど気になる感じではなかった。

画像
まずは、通常モード。リモコンで「普段」にするとちょっと暗い感じだけれど、「全灯」なら十分明るい。

画像
次は「白い色」。ちょっと暗くて青白い感じ。使いどころは、・・・不明。

画像
最後に、「暖かい色」。これも暗いが、雰囲気はいい感じ。お酒を飲みながら、テレビで映画でも見るときはこれがいいかもしれない。

そうそう、今回シーリングライトを買い換えた一番の理由は、これまでのシーリングライトの「リモコンが効かなくなったから」。プロジェクターで映画を見る際、電気を消したりつけたりするために壁のスイッチのところまで歩いていくのが面倒だったから。どうせリモコン部分の修理をすると数万円かかるんだろうから、それなら新たに買い増しして、今までのはダイニング用にしてしまえ、という感じだ。ということなので、この記事のテーマ設定には、きっちり「ホームシアター」が入っている(笑)

画像
今回のリモコン。これまでのリモコンは単にON/OFF用のボタンが一個あるだけの極シンプルなものだったが、今度のはボタンが一杯。

「普段」「全灯」「白い色」「暖かい色」は固定色。取説によると、「白い色」「暖かい色」は「全灯」の50%の明るさで、「普段」は「全灯」の70%の明るさとのこと。色温度は「普段」「全灯」が4700Kで、「白い色」が6500K、「暖かい色」が3000Kとなっている。まあ、K(ケルビン)なんて単位出しても普通は何のこと?だよね。

「明暗」で明るさを無段階に変えられるし、「白い色←→暖かい色」ボタンで光の色を無段階で変えられる。そして、この変更した明るさや色が自動で「普段」に記憶されるらしい。なるほど。

単なるシーリングライトなのに、おもちゃみたいにいろいろいじってしばらくは楽しめそうだ。


Panasonic エコナビ LEDシーリングライト ~12畳 HH-LC731A
パナソニック
2012-09-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Panasonic エコナビ LEDシーリングライト ~12畳 HH-LC731A の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック