けいおん! Blu-ray BOX

発売日前日の3/4に届いていた、けいおん!のBlu-ray BOXをようやく全話視聴。久しぶり(約1年ぶり)にTVアニメBlu-ray BOXのレビューをしてみよう。

まずは、開封前の外観から。

画像
なんだか、意味不明のまんねんカレンダーとかついてるしー。かさばるだけだしー。

画像
開封後。上から、特製三方背BOX(内側描き下ろし)、描き下ろしピクチャーディスク、豪華特製ブックレット&特製ポストカードとなる。ピクチャーディスクについては、各々が持つデジカメが見た目邪魔で出来としてはイマイチ。普通にポートレート的なのじゃダメだったのかなぁ。

ポストカードはたぶん未開封のままで終わりそう。ブックレットの見所はキャスト&スタッフのメッセージコレクションくらいで、ちょっと物足りなかった。特典映像も正直イマイチ。

最も期待していた画質に関しても、最近の高画質TVアニメ放送に慣れた身からすると、まあ標準って感じかな。でも、本放送(BS-TBS)時に録画しておいたBD-REをさっき見返してみると、「なんじゃこりゃー」だったので、やっぱり購入した意味はあったと思う。

amazonでの購入金額は\20,202だったので、定価\26,000の26%引き。買値で2万円を切ればうれしかったけど、単品購入(\7,980*7=\55,860)に比べたら半額以下で買えたので良しとしよう。

それにしても、けいおん!(1期)って、かなり展開が慌ただしいなって今回久しぶりに全話見返してみてあらためて思った。各話自体はゆるい感じだけれど、その各話間の時間が飛びすぎている。特に梓が入部してから。後半は各1話ずつ、春に梓が入部→夏の合宿→秋の学園祭1→学園祭2(最終回)→冬の番外編だからなあ。

さて、これでようやく本編アップコン放送だったお気に入り作品がすべてHDのBD-BOXで発売された(他の作品についてはこちらの下の方を参照)。うむ、余は満足じゃ。


けいおん! Blu-ray BOX (初回限定生産)
ポニーキャニオン
2014-03-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by けいおん! Blu-ray BOX (初回限定生産) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック