とびだせ どうぶつの森(プレイ終了)

2014/3/2をもって、まる一年間遊び続けたとびだせ どうぶつの森のプレイを終了することにした。

やめるきっかけはもう数ヶ月前から決めていて、それは「海の幸」の図鑑をすべて埋めること。「魚」と「虫」は12月にコンプリートしていて、残るのは海の幸のタカアシガニだけだったから、タカアシガニが登場する3月まではプレイするつもりだった。2013年2月から始めてちょうど1年経つからというのもある。

画像
で、3/2に無事タカアシガニを捕獲→プレイ終了の運びとなったというわけ。

それでは、プレイ最終日にキャプチャした画像で自分のとびだせ どうぶつの森の軌跡を振り返ってみよう。

画像
まずは自宅の外観から。周りには自分のライフワークであるあおいバラを植えてある。

画像
そのあおいバラだけど、現時点で自分の村に生えているあおいバラをほぼすべて集めてみた図。数えてみたら121本あった。10本を超えたあたりから肥料も使わず、ただ単に自生するに任せた結果がこの数字だ。

画像
自宅に戻って、玄関から入ってすぐの部屋。白で統一したかったので、シンプルシリーズをベースに白っぽい家具を置いたつもりだったけど、こう見てみると白というよりはグレーっぽいな。

画像
入って左側の部屋。おうごんシリーズのコンプを狙っていたけど、収集を始めるのが遅かったこともあり、中途半端で終わってしまった。やっぱり、壁紙とじゅうたんが同一シリーズで揃っていないとイマイチ感が高い。

画像
奥の部屋はグレース関連。時価が一番高い部屋だ。

画像
入って右は物置部屋。

画像
2階は、ふうせんシリーズに加えて、カラフルなアイテムを置いた部屋。このコンセプトは2階ができた最初からなにも変わっていない。ずっとこの感じ。

画像
最後は、地下室。地下にあるライブハウスを目指してみたけど、これまた中途半端だった。

画像
住人の中ではアイダホが一番のお気に入りだった。こいつは最初から村にいた住人で、その最後の一人。筋肉バカなところが憎めなくてよかった。写真を撮ろうと思って探し回ったらこんなところにいやがった。

画像
写真をくれた住人は、博物館の展示スペースにその写真を展示。今回はあんまり集まらなかったなあ。

以下は、エンディングロール。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



そして、ラストの一枚。


画像
自分はこれでプレイをやめたけど、こいつはこれからもずっと村に咲く花に水をやりまくるだろう。きっと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック