サッカー日本代表(W杯アジア2次予選・シリア戦)

さあ、アジア2次予選もこれが最後の試合だ。すっきり勝って締めよう。

ノルマとしては、複数得点での無失点勝利。これができたら、まあ文句なく合格だろう。・・・と思っていたけど、結果としてはその通りになってくれたのだけど(5-0)、どうにも最後までハラハラする展開だった。

前半終わって、相手オウンゴールの1点のみ。前半のうちに、少なくとも岡崎、酒井高徳、香川には決定的なチャンスがあった。後半に入っても本田が外すは、山口蛍が怪我で交代するは、超危ないピンチが何度もあるは、で本当に冷や冷やした。

だから、香川が2点目を決めてくれたときは久しぶりに頼もしく感じた。こういう苦しいときに決めてくれるのが本当のエースだと。守護神西川のスーパーセーブも素晴らしかった。

これで、2次予選は首位で突破。いつもならぐぐっとW杯の切符が近くなるはずだけど、今回の最終予選は必ずしもそうではない。今回の予選方式は、2次予選を突破した12チームを2つのグループに分けて、その各上位2チーム(計4チーム)がW杯の切符をつかむことができる。

つまり、日本と同じグループに韓国かイランかオーストラリアが絶対入るということだ。これまでの4グループの1位のみがいけるのとはまた違った緊張感があるはず。まずはグループ分けの組み合わせ抽選からどきどきしてしまう。抽選会は4/12にあるので注目しよう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック