ヱビス<ザ・ホップ>2016 ギフト限定で復活

あのヱビス<ザ・ホップ>がギフト限定で復活していた。超うれしい!!

画像
昨日の夜にamazonのビールコーナーを見ていたら、いきなりヱビス<ザ・ホップ>の緑の缶の写真が目に飛び込んできた。まったく予想していなかったのでどきどきしながら商品説明を読んでみると、ギフト限定で復活したらしい。ギフトということで、12缶で\3,240もするし、どうやら品薄のようでお届けまでに1~3週間かかるとのことだったが、迷わず2箱(通常の1ケース24缶で\6,480)を注文した。やったー、しばらく後になるけどまたヱビス<ザ・ホップ>が飲める~

ところが、今日立ち寄った近所のスーパーでそのヱビス<ザ・ホップ>の6缶パック×4がケース売りをされているのを見つけてしまった。お値段は1ケース約\4,800+税。その場で約1分ほど黙考し、最終的に2ケース購入することを決断した。

画像
これがその外箱。

画像
箱を開けるとこんな感じ。6缶パックの包装も普通とは少し違っている。

本当は冷蔵庫で十分に冷やしてから飲みたかったのだけれど、約4年ぶりのヱビス<ザ・ホップ>なので、待ちきれずに今晩風呂上がりに早速いただいた。

いつものようにキンキンに凍らせたグラスに注いで、飲む前に香りを確かめる。それほど香りはきつくないようだ。次に一気にごくごく飲んで、喉ごしと飲み終わった後の後味を楽しむ。うーむ、なんというか上品な感じ?

最近はプレミアムビールの種類も増えて、プレミアムモルツ・マスターズドリームのようなものすごく香りのいいビールやホップの味の違いを前面に出したビールも増えてきている。そんな中で久しぶりに飲んだこのヱビス<ザ・ホップ>は、どうやらあまり香りや味を前面には出さない、でも上品で深みのある味わい、という立ち位置だったようだ。「ヱビス<ザ・ホップ>は美味しい」というインパクト以外はすっかり忘れていたけど。

さて、これからしばらくはヱビス<ザ・ホップ>が飲めるかと思うとうれしくて仕方がない。飲み過ぎに注意しつつも、他のビールとも比較しながら楽しんでいきたい。なお、前日amazonで注文した分は、発送が遅い&値段が高いということでキャンセルした。


前回のヱビス<ザ・ホップ>の記事はこちら。
 → ヱビス<ザ・ホップ>復活!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック