アコードの不調・その1

このところ、愛車アコード(24TLスポーツパッケージ)が不調だ。買ってから11年が経過しているとはいえ、これまでほとんど不具合が出ていなかったのに、ここに来て急にあちこちがおかしくなってきているようだ。今回はその不調その1の報告(全2回予定)。

不調その0というべき現象は今年3月の車検で報告済み(ETCエラー)だけど、不調その1は2件あって、そのどちらも今回の車検に絡んでいる。

1件目はナビ音声が雑音だらけになってしまう現象。これに気がついたのは5月のGW終盤だったと思う。「100m先を右折です」「500m先渋滞です」とかいった音声案内がすべて「ビー」「ガー」というノイズで何を言っているのか全くわからない状態になってしまった。ああ、これはETCエラーと同じ原因(カーナビの部品劣化)だろうと直感した。

もう一つは助手席側のドアが内側から開かない現象。これもすぐに原因の予想ができた。というのも、3月の車検時に助手席側のドアロック系の修理をしてもらっていたので、ああ、これは作業ミスかな、と。いつも一人で車に乗っているので、まさか助手席が内側からは開かない(外からは開く)とは2ヶ月経っても気がつかなかったよ。

6/12(日)にディーラーに整備依頼をお願いし、どっちも予想通りの結果だった。で、カーナビ部品劣化の件については、ETCエラーだけだったら高速に乗らなければ問題はないけど、通常ルートでも音声案内がノイズまみれになるのは結構大きな問題なので、パーツの交換を依頼することにした。工賃込みで5万円は痛いけど、まあ仕方がないかな。

助手席の件も予想通り。作業時に内側から開けるためのノブのワイヤーをかけ忘れたらしい。おそらくはお詫びということで、サービスとして水洗い洗車を無料で実施してくれた。

カーナビのパーツは入荷まで1~2週間かかるということだったので、入荷次第ディーラーに赴いて交換予定だ。これで一件落着かと思いきや、数日後にまた別の問題が発生。ということで、その2に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック