LIFEBOOK WA2/SをWindows10にする・その1

Windows10への無償アップグレード期限が7/29までなので、この3連休中にLIFEBOOK WA2/SをWindows8.1からアップグレードすることにした。

いつもの土曜日のように、午前中は図書館と駅前のラーメン屋に行き、戻ってちょっと休憩してから作業開始。

画像
作業は昔使っていたVAIOを引っ張り出して2台体制で行うことにした。これならLIFEBOOKでアップデートしている間に、VAIOでネット情報を集めたりできるから便利。

とりあえずは、PC内にあるデジカメデータやテキストファイルなどのドキュメント類をNASに待避させることからはじめた。そんなに数がなかったので、数10分で完了。

次は、富士通のサイトにアクセスして、Windows10にアップグレードするときの注意事項を確認する。

Windows 10アップグレード情報

[2014年10月発表モデル] LIFEBOOK WA2/S - Windows 10動作確認情報 機種別注意事項

機種別注意事項の数の多さにうんざりするが、ざっと見て致命的な不具合はなさそうだ。念のため、リカバリーディスクだけは作っておくか。PC購入時のはあるけど、万が一何かあったときに今まで入れたアプリとか設定とかを一から行うのはとても面倒だから、多少の手間は仕方がないだろう。

で、リカバリーディスクはどうやって作るんだ? Q&Aで検索してみると、以下にやり方が書かれていた。

[バックアップナビ] リカバリディスクセットを作成する方法を教えてください。(2014年5月発表モデル〜2015年5月発表モデル)
でも、中を読むと「パソコンにトラブルが起こったときは、このリカバリ領域からローカルディスク(C:)をご購入時の状態に復元できます。」と書かれている。いや、購入時に戻すのは持ってるから。

もうちょっと検索するとこんなのがあった。

[バックアップナビ] 「パソコンの状態」をバックアップする方法を教えてください。(2012年10月発表モデル〜2015年5月発表モデル)
これには、「お好みの時点の「パソコンの状態」をバックアップすることで、その時点までに行ったソフトウェアのインストールや、設定内容も保存できます。」と書かれている。これだよ、これ。

…と思ったら、機種別注意事項にこんなのがあった。
「バックアップナビ」の「パソコンの状態」機能でのバックアップ・復元は、Windows 10ではお使いになれません。
だめじゃん! Windows10にしたらパソコンの状態を戻せないんだったら意味がない。


まだ実作業を何も始めていないのに、もう1時間半も経過してしまった。…その1はこれくらいにしておくか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック