LIFEBOOK WA2/SをWindows10にする・その3

OS自体はWindows10にアップグレードできた。その3では、その後に行った作業をまとめておく。

富士通のWindows 10にアップグレードする方法を教えてください。の手順によると、この後はWindows10用のドライバやアプリの更新を行うことになっている。手順通りに、機種名を選択してOSをWindows10にしてみたら、なんと29件もヒットした。

正直、この作業が今回で一番面倒だった。一つずつファイルをダウンロードして、解凍して、実行して、再起動して。最初はすべてのファイルを適用するつもりだったけど、途中で面倒くさくなって、本当のドライバ以外の使っていない富士通独自のアプリの更新はしないことにした。それでも2時間近くはかかったと思う。それ以外では、CanonのデジカメとプリンタのドライバをWindows10用に更新した。

以下は、Windows10にアップグレード&ドライバを更新した後の動作確認状況。もちろん自分が一番気になっている項目のみとなる。

・ ATOK2015
 → 今回のアップグレードでは特に何もしていないけど、日本語入力関連での問題はなさそう

・ SuicaやWAONなどのFeliCaポート関連
 → こちらも今回のアップグレードでは特に何もしていないけど、ちゃんとカードを認識して利用履歴も取得できたから大丈夫だろう

・ プリンタ(Canon MG7730)のWi-Fi経由の印刷
 → ドライバ更新時の動作確認で問題なし

・ デジカメ(Canon PowerShot S120)のWi-Fi経由の画像取り込み
 → 最初はうまくいかなかったけど、PCとデジカメ側の取り込み設定をどっちもやり直したらできるようになった。ちょっと焦った。

・ 家計簿マム9
 → 何ら問題なし

・ iTunesおよびAirPlay再生
 → 今のところ問題なし

画像
Windows10自体の設定では、タスクバーのスペースを無駄に占有しているCortanaとかいうのは、いの一番に非表示にした。もしかしたら使えるアプリなのかもしれないけど、こっちは狭いタスクバーにアイコン一個を表示するかしないかに常に気を配っているというのに、いきなりあの占有度合いはなんなんだ。第一印象は最悪だ。たぶん今後も使わないだろう。

それ以外にも、再起動時の壁紙のセンスが最悪とか、IEに代わるブラウザMicrosoft Edgeの使い勝手がイマイチ良くないとか色々不満はあるけど、Windows7以前のようにスタートメニューから各種アプリを選択できるようになったし、なにより無料でOSをアップグレードさせてくれたことはそれなりに評価したいと思う(今までのMSならあり得ない)。

さて、今後はWindows10で何ができるのか少しずつ調べていこうか。実はほとんど何も知らない状況でアップグレードを行ったので、もしかしたらとても便利な機能が追加されているかもしれない。逆に致命的な何かがあるかもしれないけど、そこは今後のアップデートに期待するということで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック