UHD BDレコーダー(パナソニックDMR-UBZ2020)購入・その2

UHD BDレコーダーを購入したからには、肝心のUHD BDソフトも必要だ。ということで、早速amazonでUHD BDソフトを購入し、週末の4K対応テレビ到着に備えることにした。

画像
買ったのは、雑誌等で視聴時のリファレンスソフトとしてよく使われている「レヴェナント」と「宮古島」の2枚。

ちなみに、DMR-UBZ2020購入キャンペーンでもらえるUHD BDソフトは、

 【賞品の発送について】 ご応募いただいた月の、翌月下旬より順次発送いたします。

とのことなので、早くて12月下旬発送ということになる。まあ、来年早々入手というところか。

さて。買ったばかりのこのUHD BDソフトだけど、4K対応テレビ到着前に再生してみたらどうなるだろうか。製品サイト上や雑誌では「UHD BDソフトを再生するにはHDCP2.2対応機器が必要です」と書かれている。現状の自分のAVシステムでは、再生機器とAVアンプはHDCP2.2に対応したものの、液晶TVもプロジェクターもHDCP2.2には対応していない。ということで、今の状態で再生してどうなるか確認してみた。

結果 → 再生できた(もちろん2Kでだけど)

画像
「宮古島」は特に何の表示もなくそのまま再生OK。

画像
「レヴェナント」は最初に警告文が出るものの、再生不可というわけではなく、いい画質で見るならテレビも対応機器にしてね、というものだった。この後、何事もなく本編が再生された。

なんだよ~。全部HDCP2.2対応機器にしないとUHD BDソフトを見られないと思って頑張って一気に揃えたのに、これじゃあ慌てて4Kテレビまで買うことはなかったなあ。

でもまあ、その辺の判断は4Kテレビが来てからにしよう。通常BDの2KとUHD BDの4Kを自宅で見てどれくらいの差があるのか、じっくり比較してみたいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック