液晶モニター(EIZO EV2451-RWT)購入・その2

EV2451-RWTを購入して1週間が経ったので、使用感的なものを書いておこうと思う。

まず、画質について。
価格.comのレビューに「画面が黄色い」というのがあり、確かに自分が新宿東口のヨドバシで実機を確認したときにもそう思った。ただこれは調整でどうにでもできる。具体的には、ブライトネスを85以上にして、色温度を7000Kにすることで解決。

画像
この設定だと、白が多少青みがかって見える。少なくとも、黄色には見えないはず。

音声出力について。
HDMI接続なので音も出るといえば出るのだけれど、出てきた音があまりにもショボい音だったので速攻で出力先を本体側に戻した。このモニター、音に関しては全く期待しない方がいい。

設置性について。
こちらはかなり満足。高さを自由に変えられるのが気に入ったというのはその1にも書いたけど、左右のスイベルも便利に使っている。


1週間使ってみて、今ではほぼこちらがメインモニターとなっている。LIFEBOOK側でアプリを起動させたら、表示はEV2451側で、というパターンだ。もうこっちをメインモニター設定にしてもいいかもしれない。

一つ気になる点としては、電源をOFFしたはずなのにいつの間にか省電力モードになって、電源ランプが橙色に点灯していることが何度かあることだろうか。ノートPCをスタンバイにしておくことが良くない? いずれにせよ、なんとなくもったいない気分になるのであまりうれしくない状況ではある。できればなんとかしたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック