2017年夏の帰省

今年も8/11(金)~8/19(土)まで実家に帰省していた。いつも以上にあっという間だったなあ。

画像
行きの新幹線内で食べたのは「特製幕之内御前」\1,360。以前にも食べたことがある駅弁で、上段が関東風味付け、中段が東海風、下段が関西風になっている。値段相応かといわれるととても微妙だけど、いろいろ味わえるのは○かな。

画像
実家へのお土産は、本物のたまごの殻を器にした「うふプリン」。見た目がかわいいのが好評だった。

画像
帰省翌日は、チャリンコで近くの港に停泊中の飛鳥IIを見にいく。数年前にも見に行ったけど、飛鳥IIは毎年阿波踊り時期には寄港しているはず。しかし、いつみてもでかい船だ。

画像


画像
その帰りには、久しぶりに弁天さんの海や、洞窟を見に行く。が、洞窟は今では入れないようにフェンスで通せんぼされていた。

画像
昔はこの洞窟を通ってそのまま向こう側の海まで行けたのに。自分が子供の頃味わった、洞窟を通るときのあのドキドキ感、今の子供は体験できないんだね。何でフェンスなんかしているのか知らないけど、危険だからっていうのが理由ならちょっと過保護過ぎなんじゃない?

この日の夜は、同じく帰省していた近所の従兄弟と大いに飲み食いした。獺祭のスパークリング、一ノ倉の生酒と愛媛の純米酒の3本(ただし720ml)も空けてしまった。その中でも、やはり獺祭のスパークリングは全員に美味しいと評判が良かった。うん、あれは確かに美味しい。日本酒の味がよくわからない自分にもわかるおいしさだと思う。

画像
翌日は近所の中華料理屋へ。〆はこの夏唯一食べた徳島ラーメンだ。今回初めて塩味を頼んでみたけど、これはこれで悪くなかった。

画像
庭先で行うバーベキューでの肉や、

画像
海鮮居酒屋での魚料理を味わったのもいつも通り。上は、鮎の塩焼きをつまみ上げる母親の図。素早すぎて鮎がぶれて写ってる。

というわけで、今年も毎日飲み食いしていたら夏休みが終わってしまった。地元の友人とは都合があわずに会えなかったのが心残りだけど、まあ満腹。じゃなくて、満足だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック