車の買い換え顛末記・その6

2/14(水)に、ネットバンキングで残金をディーラーの口座に振り込んだ。これで今回の車買い換えに関する事前手続きはすべて終了だ。

自分が初めて車を買ったときは、銀行でお金を下ろして自宅まで持ち帰り、その後徒歩でディーラーまでいって営業担当に現金を手渡したものだった。

そのときの購入金額は確か250万円。そんな金額のお札の束を持ったことがなかったので、自宅の部屋の床にお札を並べてみた記憶がある。また、ディーラーまで行く間、ものすごくドキドキしながら歩いていたことも思い出した。たぶんきょろきょろ周りを確認しながら歩いていたので、すごく挙動不審な態度だったと思う。

で、ディーラーの人は、受け取ったその札束を一枚一枚すべて数えていた。その作業をじっと見つつ、「はー、やっぱりちゃんと確認するのね。大変だなあ」なんて感心した。

今のアコードを買ったときは、銀行まで行っての窓口振り込みだった。金額は310万円。窓口の人が、「ATMの方が振り込み手数料が安いですよ」とアドバイスしてくれたが、「いや、手数料込みで310万円振り込みたいのでこちらでお願いします」といって、窓口振り込みにした。

今回は現金でもなく窓口振り込みでもATM振り込みでもなく、ネットバンキングで手数料込みの支払いが完了。便利になったものの、ドキドキ感もなくなってすこし寂しい気もする。振り込み時に振り込む金額の桁を間違っていないか確認したときくらいか、ドキドキしたのは(そもそも一桁多く振り込めるほど口座にお金は入っていないけど)。

それにしても、

1994年 インスパイア 250万円
2005年 アコード 310万円
2018年 シビック 335万円

と、購入した車のグレードは毎回一ランクずつ下がっているのに、購入金額は上がっているのはどういうことだろう。ちょっと納得いかん。

最後に、今回の車買い換え検討中に面白いサイトを見つけたので紹介しておく。
 → 【車の下取り】を検索する人が車買取業界で”カモ”と呼ばれる理由

自分はこれを読み、わかった上で”カモ”になったけど、今後車を買い換える時の参考になれば幸いだ。

P.S.
ついさっきディーラーから電話が来て、シビックの納車日が決まった。来週3/10(土)だ。楽しみ~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック