シビック・セダンでドライブ・その3(圏央道~関越道)

前回が中央道~東富士五湖道路へのドライブだったので、今回は圏央道~関越を選択。どっちも久しぶりだ。

そもそも圏央道が中央道に接続してから初めての気もするが、ナビのルートは八王子IC~八王子JCTで圏央道に入るのではなく、直接圏央道のあきる野ICから乗るルートを引いていた。まあ妥当だろう。

それにしても、圏央道ってこんなに混雑してたっけ?ていうくらい車が多かった。ずっと片側2車線だし、物流関係のトラックは多いし、運転しにくいことこの上ない。関越に合流するまではひたすら走行車線側を走ることに徹していた。追い越し車線側の車間距離の近さを見たら怖くて割り込めないよ。

画像
関越に入ってからようやく周りの景色(桜)を眺める余裕も出てきた。これは前回も書いたACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)とLKAS(車線維持支援システム)の恩恵が大きいかな。

そうこうしているうちに目的地に到着。12:05に出て片道100kmの距離がほぼ2時間だった。巡航速度は50km/hか。

画像


画像
ここは昔仕事の出張でよく来ていたところの跡地。いまはドラッグストアになっている。

画像
遅めの昼食は、ここから徒歩2分くらいのところにある「おおぎや」というラーメン屋さん。事前にGoogleMapで調べてみたところ、群馬県内では結構有名なチェーン店で、味噌ラーメンが美味しいらしい。

画像
ということで注文したのは、みそコーンラーメン\780に、無料の半ライスと生ニンニクしぼり。どんな味なのか期待して食べてみると、まるで「くるまや」のみそラーメンの味とそっくりだった。あれー?ちょっと期待外れかも。別に美味しくない訳じゃないんだけど。。。

みそラーメンって、なぜかチャーシューが入っていなかったり、なぜか必ず太麺だったりするけど、ここもその既存の固定概念から抜け出ていないみそラーメンだった。まあ5段階で★2つ半ってとこかな。

食事後にドラッグストア「かわち」店内を一通り見て回ったけど、何も買わずにそのまま帰路へ。

あと、どうでもいいけど、群馬のドライバーの運転マナーは最悪に近いね。十字路の交差点で信号が青になったとき、右折の車がワンテンポ速くスタートし、交差点中央をショートカットして対面の直進車よりも先に右折するのを今日のこのドライブだけで2,3回見た。一事が万事。あとは推して知るべしだろう。

ドライブの目的が、ほぼ「昔懐かしい場所の再訪」と「ラーメン」になりつつあるけど、まあそれはそれでいいだろうと個人的には思っている。さて、次はあっち方面かな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック