サッカー日本代表(パナマ戦)

海外組が合流しての森保Japan2戦目の相手はパナマ。パナマといえば、初出場のロシアW杯初戦ベルギー戦で、国歌斉唱の時に感極まって涙を流していた選手がいたのがとても印象的だった。

その時の選手(ドレッドヘアのキャプテン)が今回もいるかなと思って見てみたけど、残念ながらいなかったようだ。一方の日本代表は、前回躍動した若手新戦力とW杯組との融合がどうなるかが注目点。

個人的予想としては、中島、南野、堂安の3人はそのままで、1トップとDFラインはそっくりW杯組に変えてくるかと思っていたけど、全然違っていた。この試合はまだ融合させず、新戦力を試す機会だったようだ。

で、試合結果としては3-0で日本の勝利だったけど、個々の能力的にはパナマの方が上に感じた。

この試合で、いい意味で目立っていた選手は以下。

原口
 守備に攻撃にさすがの運動量。こういう選手は苦しいときに頼りになるので、もうしばらくは安泰と思う。

青山
 守備から攻撃に切り替えたときの縦へのパス出しはとても良かった。でも、あれなら中村憲剛でもいい気もする。憲剛、呼んでくれないかなあ。

南野
 2試合続けて結果を出したのは大きい。まだ若いし、今後の代表の顔になる可能性は高い。


来週火曜日はFIFAランク5位のウルグアイが対戦相手となる。どんなメンバーで挑み、どんな結果になるのかとても楽しみだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック