2018年秋の限定ホップビールそろい踏み

今年の秋に限定販売されたホップビールが出揃った。

画像
左から、サッポロクラシック2018富良野VINTAGE、とれたてホップ2018一番搾り、プレミアムモルツ初摘み2018で、一番右は秋限定ではないけどヱビス<ザ・ホップ>2018となる。どれも通常仕様とは全く違う味わいなので、毎年とても楽しみにしているビールたちだ。

サッポロクラシック富良野VINTAGEは、北海道限定に加えてこの時期の数量限定なので一番入手しにくい。上品な香りと味わいはヱビス<ザ・ホップ>に通じるものがある。両者は甲乙つけがたいけど、ほんの少しだけヱビス<ザ・ホップ>の方が香りがいいかもしれない、と昨日の晩に飲み比べてそう思った。

とれたてホップ一番搾りは真逆で、ホップの青臭さを前面に出している。通常の一番搾りと味が全然違うけど、ホントに同じ製法&ホップが違うだけなの?と疑ってしまう。まあ、一番ホップを感じやすいビールと言える。

プレモルの方は、今日買ったばかりなのでまだ味わっていない。昔飲んだ記憶では通常のプレモルとあまり差がなっ買ったような。。。 こちらは今晩のお楽しみだ。

最近は量をあまり飲めなくなってきたので、より一層「美味しいものを少しだけ。量より質。」の方針でお酒や食事を楽しんで行きたい。

2018/11/12追記:
プレミアムモルツ初摘み2018を飲んでみたところ、結構苦みがあることに驚いた。近頃はどちらかというとまろやかなビールばかり飲んでいたので、ちょっと新鮮。もちろん香りもいいし、これはこれでありかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック