サッカー日本代表(アジアカップ・ウズベキスタン戦)

試合が終わって1日以上が過ぎてしまったので、感想は短めに。

グループリーグ首位突破を賭けた試合は、スタメンほぼ全員を替えて臨み、2-1での逆転勝利となった。初戦同様、相手に先制されたのはいただけないが、きっちり逆転して3連勝での首位通過という結果はある程度評価できる。

この試合で最も目を引いたのは、間違いなく塩谷だろう。勝ち越しゴールは素晴らしかったが、それがなくても出色のプレイだった。攻撃にも守備にもとても効いていたと思う。遠藤と組ませるボランチは、不調の柴崎よりも塩谷の方がいいかもしれない。

この試合後に行われたE組の結果より、決勝トーナメント初戦の相手はサウジアラビアとなった。サウジがカタールに0-2で負けるとは思わなかったよ。

日本が順調に勝ち進めば、サウジアラビアの次はヨルダン、準決勝でイラン、決勝は韓国と対戦することになりそうだ。組み合わせ的には厳しいが、これで優勝できれば胸を張ってアジアチャンピオンと言える。是非とも日本代表には頑張って欲しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック