サッカー日本代表(アジアカップ準々決勝・ベトナム戦)

いやー、危なかったなあ。でもなんとか1-0で勝利してベスト4進出だ。

しかし、スタメンがサブ組じゃなくて、出場停止の武藤の代わりに北川を入れた以外はサウジ戦と同じって何考えているんだ? 中二日で主力組をここで酷使する意味はどこにあるんだ? と試合開始前にスタメンの顔ぶれをみてそう思った。

ベトナムは確かにいいチームではあった。でも次で当たると予想されるイランよりは下だろう。イラン相手にサブ組はあり得ないし、決勝も同様だ。とすると、残りはすべて主力組でいくつもりということか。

ベトナム戦に話を戻すと、日本はDFでのパス回しを狙われて何度も危ないシーンがあった。ベトナムにフィニッシュの精度があれば試合はどうなっていたかわからない。

そして、この準々決勝から導入されたVAR(ビデオアシスタントレフリー)で、一度は得点が取り消され、そしてもう一度は決勝点となるPKを得た。これまで通りの目視のみだったら、判定は逆になっていただろうと思う。結果としては1-0で同じかも知れないけど。

選手の出来としては、北川は最後までいいところがなかった。清水エスパルスでは良くても代表では輝けない選手のようだ。そういう選手、いるよね。

さて、冒頭にも書いたけど、これでようやくベスト4。ロシアW杯出場国として最低限のノルマは達成できたかと思う。残りあと2試合。次が正念場かな(相手がイランだった場合)。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック