サッカー日本代表(アジアカップ準決勝・イラン戦)

現時点でのアジア最強と思われるイラン代表にどんな試合をしてくれるのか。それが焦点だったが。。。素晴らしい勝利をありがとう、日本代表!

不調の南野に代えて乾の先発もあるかと思ったけど、復帰の大迫を含むベストメンバーで挑むスタメンとなった。前半はほぼ互角の戦い。どちらかというと優勢なのは日本だったが、決定機はイランの方にあったと思う。

そんな中、これまでの試合で無失点だったイランの守備をこじ開けたのは、あきらめない南野の粘りと大迫の決定力だった。PKでの追加点も決めた大迫は、まさに半端ない大迫。そして、だめ押しの3点目は原口。アディショナルタイムでのこの得点でようやく勝利を確信できた。

若手との融合中の日本代表だけど、この試合で結果を出したのはロシアW杯の主軸だった選手達。堂安、南野はまだまだ経験が足りないのがよくわかった。ただ、彼らが順調に経験を積んで成長してくれたら、日本代表は結構良くなるんじゃないか。そう思わせる試合でもあった。

事実上の決勝戦を3-0で完勝したものの、内容は紙一重だったと思う。そして、まだ優勝が決まったわけではない。次こそがホントのホントに大一番。イランに勝ったチームが他の中東勢に負けるわけにはいかない。ここまで来たらあとは勝利あるのみだ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック