サッカー日本代表(アジアカップ決勝・カタール戦)

負けた。悔しい。2大会ぶりのアジアチャンピオンの称号を得ることは叶わなかった。

カタール相手に1-3という結果は到底承服できることではないが、結果は結果として受け入れるしかない。日本がアジア相手に負ける場合は、大体が突出した個の力にやられている。

守備面で一番がっかりだったのは、GKの権田。2本のシュートも甘いコースだったPKも全くのノーチャンス。惜しい気配すらなかった。

3失点すべてに絡んだ吉田は、前日の会見スピーチで、記者から拍手をもらったりして死亡フラグを立てたのが一因かも。

攻撃面では、堂安が最後まで不完全燃焼だった。後半の押している時間帯に同点に追いつくことができていたら、展開は違っていただろう。たらればは禁止だけどね。

まあ、今日の試合は完敗だ。でも、この借りは別の機会に絶対に返す。まずは日本とカタールが招待されている6月のコパアメリカ2019がターゲットかな。

最後に、選手やスタッフの皆さん、お疲れさまでした。いいプレイをたくさん見せてくれてありがとう。次も応援するので頑張って!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック